徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Tシャツ画像アップ

これが赤Tシャツの熊
DSCF0224(1).jpg

実はこのTシャツでラフしたんだ。

これが黒Tシャツのニセコマーク入り
DSCF0225(1).jpg

スポンサーサイト

PageTop

北海道旅行 第3日目(8/26)

☆テーマ アウトドアを楽しむぞ!
①本日の予定
 自分と息子はラフティング。妻と娘は手作りソーセージと二手に分かれた。午後はラフティングの疲れ具合で考えようというこに。よって、未定である。

②ラフティング
 自分にとってはこの旅行の1番の目的。
 朝食を済ませ、宿から車で5分ほどのニセコアドベンチャーセンターに8時20分頃到着する。ここが今回指導してもらうところ。受付で誓約書を書き、着替えをし、しばし待機する。

本日の尻別川の状況(川言)
DSCF0127.jpg


 8時30分過ぎに点呼がはじまる。参加人数約30名。

自分の組は自分と息子、函館からの若いアベック、関西からの五十代と思われる夫婦の6人(みんな初体験)に真っ黒に日焼けしたインストラクターの女性とその見習いの8人でボートにのることになった。

まずは身支度、すでに海パンにTシャツ姿だが、それにプラスして救命胴衣、ヘルメット、ラフティング用の靴(?)をつけ、最後にパドル(漕ぐ棒)を持ち、マイクロバスに乗り込んだ。

ここからバスで目的地の尻別川まで約20分。その間を利用して、真っ黒に日焼けしたお兄さんからラフティングに関する説明・注意があった。
言葉の端端に今日は暑いですね。何度も何度も言う。
(こっちにきてから北海道は本当に涼しいなと思ってるんだけどね。)

現地到着。8人でボートを持って、川岸に向かう。(結構重い。)
ボートを川に浮かべ、二人ずつ左右にボートの縁(へり)に座り、4列になる。足首を前のところに固定することに入れておく。ボートから落ちそうになった時は「足首を持ってもらって腹筋する感覚」で落ちないように耐えるということ。

スタート。約1時間半。1.7㌔を下る行程だ。

うーん。うーん。なんか、優雅だ。「川の流れに身を任せ。」そういうイメージ。
ところどころでは激しい箇所もあるのだが、ゆったりとした時間、大自然の中に溶け込むような錯覚に陥りそうな穏やかな気持ちになれる。
そんな気持ちになるのも、もし、激しかったら、そんな余裕さえないと思うけど。
まぁ、これはこれでいいっか。
心地良い感覚になれるのはもちろん最高だしね!

途中で川の中州みたいなとこで一休み・・
じゃなくて、ここから川へダイブして遊ぶのか。
また、実際に川に流されてみるのか。
んで、流されてみました。
ダイブでも良かったけど、なんとなく、流されたかった。
ちなみに、流されている時は「ラッコスタイル」が川では1番安全な流され方だそうです。

再度ボートに乗り込み。んで、ゴール。

感想としては、激しくは無かったけど、本当に気持ちの良い感覚を堪能できました。川を下りながらの風景は普段は見れないもんね。

ちなみに、春先だと水量が現在より2メートル程高くなり、大変激しくなり、転覆やボートからの落下は必ずあるそうです。(小学生は危険のため禁止になる)
転覆したくない理由は羊蹄山の雪解け水のため水温も6℃くらいしかなく、ドライスーツを身にまとうらしいけど、かなり寒い。

でも、してみたいなぁ。もっと、激しくね。



つづきを表示

PageTop

北海道旅行 第2日目(8/25)Ⅴ

湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭
午後5時すぎに本日の宿泊宿に到着。
 ここで、自分は替えのTシャツを持ってきてないことに気づく。
慌ててコインランドリーで洗濯することに、ついでにジーパンも、ついでにパンツも、ついでに靴下も、着てた物すべてじゃん。
 あれれ、今、着る物・・ないじゃん。うーん。
 慌てて、売店でPUMAとプリントされている真っ赤なTシャツとニセコとプリントされた真っ黒なTシャツ2着購入した。
 わぁお、開けてびっくり、PUMAではなくKUMAだった。ついでにヒグマが立ち上がったポーズもプリントされてました。
まぁ、いいけどね。

 夕飯はバイキング。多くの豊富な食材が用意されていて、堪能させていただきました。その中でも自分は「オショロコマ」の塩焼きが気に入り、五匹も食べちゃった。味は鮎の塩焼きに似ているんだけど、鮎よりもさっぱりした感じかな。

 夕食後、自分は足裏マッサージを約40分してもらいました。途中でヨダレ垂らしながらに熟睡しちゃった。

長ーい2日目。これにて、終了。
さぁ、明日はラフティングだ!

PageTop

北海道旅行 第2日目(8/25)Ⅳ

⑤島武意海岸散策(しまむい)
 中村屋の食事で腹いっぱいになりました。近くの海岸を散策することにしました。ここも綺麗なんだよね。日本の渚百選だそうです。

画像です。
DSCF0092.jpg

DSCF0093.jpg

DSCF0094.jpg

DSCF0095.jpg


波打ち際まで辿り着くのに、急斜面で舗装されていない階段を下りるんだけど。往復するのにかなりの時間がかかりそうなんでパスしました。

つづきを表示

PageTop

北海道旅行 第2日目(8/25)Ⅲ

中村屋
今回の旅のテーマのひとつ。ウニはここで食べると決めていました。
午後2時過ぎに到着。若干、時間がずれたせいか5分程の待ち時間でテーブルに着くことができました。

店構え
DSCF0084.jpg


ウニ丼
DSCF0086(1).jpg


エビ丼
DSCF0087.jpg


三色丼
DSCF0089.jpg


刺身定食とほっけ
DSCF0090.jpg

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。