徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新型インフルエンザワクチン

前回の記事の答えはコメント欄に記入しました。確認してみて下さい。

現在、我が職場でのワクチンの入荷状況は注文数の約1/3しか入りません。
100名分頼んでも、30名分といったとこです。
又、入荷日もバラツキがあるため、予約は入荷が確定してからの予約としてます。

あくまでも個人的な見解ですが、12月末には国産は尽き、来年1月からは外国産(輸入ワクチン)がメインとなりますが、その際に接種を希望しない人が増えそうな気がします。もちろん、マスコミの報道の仕方にもよると思いますが、4500万人分だっけな?外国産のワクチンは余ると自分は思ってます。

よーい君はどうするの?てか!

自分は元々アレルギー体質なので、予防接種はしない主義です。
子供たちもすでに罹患してしまったので、ワクチンは接種させません。
もし罹患してなければ、国産なら接種させたと思いますが、外国産はだったら、接種させないかも?
ちなみに、国産のワクチンは季節性のワクチンと同様な製造方法であり、今まで接種しても問題なかった人に問題でるとは考えづらいです。


スポンサーサイト

PageTop

新型インフルエンザに罹患

先週末から娘が、昨日から息子が新型インフルエンザに罹患しました。

特徴的な症状はいきなりの高熱でること。
すでに娘は解熱し、息子も熱が出た当初は辛そうだったけど、今日には元気になりました。
重症化しなければ、落ち着くのも早いね。

直ぐに元気に → ウィルスを出してるのに外に出歩く → 更に流行させてしまう。
そんな悪循環もありそう。

さて、新型インフルエンザのワクチンについて、ひとつ問題出します。

すでに新型インフルエンザに罹ってしまった人に対して、新型インフルエンザのワクチン接種の必要はあるでしょうか?

答えは後日。


PageTop

風邪引いた。

先日の低気温や雨の日に外での仕事をせざる得なかった。

結果、数年ぶりに、風邪を引きました。

喉が痛い。
幸いにも、熱はなく、咳や鼻水も少量のため、新型インフルエンザの症状ではない。

そう、新型インフルエンザは大流行中だね。
自分の住む地域の学校でも、学級閉鎖、学年閉鎖、学校閉鎖が相次ぎ、猛威をふるってます。
お気をつけ下さい。

そのうち、ワクチン情報をブログに書くね。

PageTop

お気に入りの石鹸

職場でも自宅でも手洗い石鹸はこれを使ってます。
ビオレu泡ハンドソープ
DSCF2253.jpg

1回のプッシュで手頃の量のきめの細かい泡が飛び出します。
中味は液体石鹸だから、泡になる秘密は青いポンプにあるんだろうけどね。

ハンドソープで、お悩みの方にはお薦めです。

手洗いの記事へ飛びます。クリックどうぞ。。

PageTop

新型インフルエンザ職場で確認

職場にも奴がきた。
前回の記事の続きだが、船橋市内の新型インフルエンザ発症確認者現在16名。
うち中学生が14名、小学生1名、中学生の保護者が1名となった。(さらに追加検査者多数)

その保護者1名が実は自分職場の職員である。
たまたま、先週の土・日は休み、月曜日は職場の医師からの指示にて、発熱センターへ連絡後、発熱外来のできる病院へ娘とともに受診した。(待ってる間は外で車の中とのこと)
そして本日(6/10)娘とともに新型インフルエンザの確定診断を受けた。
現在は入院する必要はなく、自宅療養中である。

明日から地元保健所から、濃厚接触者の確認を受ける可能性もあるが、当職場の見解は職場の医師の迅速の判断にて、土・日・月・火曜日は出勤していないため、職場への蔓延は防げていると思う。(結果はこの先だけどね)
ただし、出勤の際の体温測定は義務付け、37.5℃以上あれば発熱センターへ連絡し、指示を仰ぐよう全職員へ通達した。

基本的には自分も含め、職場全体も焦りとかはない。
事前にマニアル作成とかインフルエンザへの対処に関する勉強会等をしていたからだ。

どんな職場・職業でも同じだと思うけど、
事前に想定できる危機等を把握し、調査し行動計画等を作成して置くこと。

大切だなぁぁと改めて感じた今日でした。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。