徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おさむらいさん let it go

おさむらいさんがやってくれた。
現在大ヒット上映中のディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「let it go」をアコギにてアレンジ披露してくれた。

これね。

やばいやばいやばい。。
カッコいいぃぃぃぃぃ。。

スポンサーサイト

PageTop

おさむらいさん

おさむらいさんを紹介したい。
動画サイトに登場以来、
その圧倒的なテクニックとアレンジ力により、多くのファンを魅了し、増やし続ける日本のアコギソロギタリストである。自分もそのファンのひとり。プロなのか?アマなのか?素顔・素性さえわからず謎めいている部分にも興味が惹かれる。
彼のオリジナル曲である『零地点』が自分の今の一押し楽曲。
これね。

ベースーラインの疾走感等がめちゃくちゃ気持ち良い。

んで最新のアップしたのが、ONE OK ROCKの『完全感覚Dreamer』

2分2秒の音を細かにミュートさせるなテクニック・・これは神レベルでは?

大きい手なのに細くて長い指が素敵と言ってるのは誰だ!!(笑)

ちなみに比較しやすいように原曲も載せます。

すげー1500万回も再生されてるわ。

PageTop

南澤大介スタジオライブ②

そうなんです。
参加者人数は8名だけ、なんか、プライベートライブ開催みたいな感覚です。

生の南澤氏(以後 氏とする)を喩えると熊のプーサンにそっくりでした。
風貌が本当に瓜二つなんです。
動画サイトでは、繊細な指先だと思っていましたが、生の指は凄くゴツく、太くて短かったです。
ライブ後に氏と握手をしましたが、厚みのある手だと感じました。
コードを押さえる氏の左手の小指は凄く太くて、特に印象的でした。

トークはライプ経験が豊富のため、良い意味で手馴れていて楽しかったです。

んで、質問コーナーは演奏の合間に2回に渡ってありました。
提出した8人の紙を裏返しして、順不同に4枚ずつ読み上げる形式です。

質問内容は、氏の爪の手入れに方法、アレンジの際の心がけ、オープンチューニングについて等でした。
直接質問者の名前を呼び、具体的に質問を聞きなおして、回答してました。
その他は、すでに演奏してしまったリクエストの曲名が質問に書かれていました。

2度目で質問コーナーで、自分の質問及び他3名の紙を読み終えた後、氏はリクエストの有無を問われました。

おお、チャンス到来。
こんな場面に、遠慮はしない自分の性格がなんか嬉しいです。
緊張しましたが、
『FFの曲をお願いします。できれば、メロディオブライフまたはアイズオンミーをお願いします。』と声をかけさせて頂きました。
氏は『FFでは 何作目がお好きですか?』と問われ、
自分は『Ⅸです。』答えました。

弾いてくれちゃいましたよ。自分のリクエストで・・・
メロディオブライフ
もう大感動ですわ\(^o^)/(;O;)


ライブ終了後、氏の楽譜本2冊を購入する。
2012111116200000[1]

んで、氏の直筆サイン\(^o^)/
2012111116200001[1]
2012111116200002[1]

サイン中、『FFはⅨが好きなんですね?』聞かれ、息子と一緒に夢中でしてたことを話させて頂きました。 

んで 固く握手して頂き、
「応援します。今後も頑張って下さい」声をかけさせて頂きました。

んで スタジオを後にしました。

ああ、よかった。本当に楽しかった。
氏のアレンジ力は原曲を凌いでしまうと思える程、レベル高いと自分は思っています。
また、Dドロップという6弦だけを 1音下げるチューニングとカポを巧みに利用し、
練習すれば自分にも弾けるのでは?と 思わせてくれる。そんなところも自分は好きです。

下に拾える範囲で動画を貼り付けました。是非クリックして 聞いてみてくださいね。\(^o^)/

この日の使用ギター HISTORY NT-501M
披露曲名 (クリックすると動画に飛びます)
イマジン(ジョンレノン)
やさしさに包まれたなら(ジブリ 魔女の宅急便 松任谷由美)
サザエさん一家
④曲名 分からず(ビートルズの曲?)
スカボロフェア(サイモン ガーファンクル)
あの日に帰りたい(松任谷(荒井)由実)
⑦優しい雨(小泉今日子)
天国への階段(レッドツェッぺリン)
⑨ならず者(イーグルス)
メロディオブライフ(FFⅨ)※よーいリクエスト
雨の停留所(南澤氏オリジナル作品)
涙そうそう(ビギン)
残酷な天使のテーゼ(エヴァ 高橋洋子)
帽ふれ(南澤氏オリジナル作品)
   

PageTop

南澤大介スタジオライブ①

11月7日深夜、
ソロギタリスト南澤大介氏の楽譜本を購入しようと思い、ネットでいろいろ調べていた。
んで、氏のブログを見たら ← クリックする飛びます。 
ライブイベント情報が以下のように掲載されていた。

11月10日(土)15時〜 千葉県・津田沼パルコ店(ライヴ/レ)
11月11日(日)15時〜 東京都・錦糸町リヴィン店(ライヴ/レ)
11月17日(土)14時〜 神奈川県・アリオ橋本店(ライヴ/レ)
※カッコ内のという表記は、ライブ後、個人レッスン受講可という意味でした。

うむ。。え。え ええええええ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
11月10日(土)15時〜 千葉県・津田沼パルコ店 って、めちゃくちゃ地元やん。
津田沼パルコまで、徒歩で15分位ところに居住している。

翌8日、仕事帰りに島村楽器津田沼パルコ店に出向く。
アコギーコーナーのところに、氏のライブ告知のポスターが貼ってあった。
ポスターには参加費2,000円(会員)と記されている。
会員のみ?間近だしな?思いながら、ダメ元で店員に声を掛けて、空き状況を確認してもらう。
すると、まだ席があるとのこと。ただし、参加費用は非会員は、2,500円とのこと。

おおおおお、、ラッキーぃぃ\(^o^)/
もちろん即座に2,500円を支払って、参加申込みをしました。
ライブ時間は約1時間30分。演奏以外に、質問コーナーも設けてあるとのこと。

え、質問コーナー?
何を質問しよう? 氏への質問は多分、専門技術的なことが多いと予想される。
そういった質問は自分には無理だな。
少しだけ、緊張感が走る。

まぁ、参加者全員の質問が採用されるわけでもないし・・・(と この時は思いました。)

11月10日(土)ライブ当日
14時頃、職場に顔を出し、必要な申し送り事項を確認する。
職場からも、パルコ津田沼店は徒歩5分くらいの距離である。

15分前に会場に到着し、店内のAスタジオに案内される。

円椅子が5脚ずつ、2列に並んでいるだけ、先客は若い男性1人のみ。
前列の真ん中の席を指定される。
椅子には、紙が1枚置いてあり、店員から記述を依頼された。
氏名・年齢・ギター歴・南澤氏への質問の4項目であった。

そうであった。。質問だった。リクエストではなく、質問なんだよね。。
空欄で出すのも気が引けるんで、

「日々の練習を積み重ねるだけです。特に質問はありません。演奏動画を今後もアップを、続けてくれると助かります。」
まぁ、こんな内容を書き込みました。

開演直前に、参加者は自分も含めて、8人です。

開演です。

つづく

PageTop

アコースティックギター

先月のGW中に、ネットの楽器屋でアコギ入門セットとなるものを適当に選択して購入しました。
ギター本体・ソフトケース・チューナー・ギタースタンド・ピック・カポ・弦等など。
スタンドを組み立て中に、柄が折れるというハプニングがあったけど。
こんなのね。
2012053011570000[1]

インテリア用?
そそ、部屋のインテリア用に購入しました。
違う。弾くため、弾くためだよ。

誰が弾くん?お子さん達?
そそ、息子や娘が弾く。
違う。娘は弾くかもしれんけど。よーいが弾きます。

経験は?
高校の時、人生で初めてしたバイトでギターを購入しました。(当時の名称はフォークギターちなみに時給450円)
貧乏のため、誰かに教わるわけでもなく、貰った教則本に記載されていたコードを押さえて、音を鳴らす程度のことはしたことがあります。

購入後、一月経つけど、練習続いてるん?弱音吐いてない?
うん。弱音は吐きまくってる。左手の指先痛いし、リズムよくストロークするもの難しい。(>_<)
でも、家を不在にした日以外は必ずギターに握り、音は出してるよ。
亀のスピードだけど、少しずつ成長しているのは実感しています。
まぁ、自分の性格からして、決めたことは継続する人間だから、当分の間は弾き続けると思う。

練習方法は?
うん。DVD付の教則本を購入し、その本にそって練習している。
ちなみにこの2種類。
2012053011580001[1]    2012053011590001[1]
画像で確認できるのは本当にありがたい。昔、弾いてて解らなかったことが画像を通すとあっさりと解決する。左側の入門書は超入門書だね。右側はバレーコードがたくさん出てくるよ。、ちと上のレベルで四苦八苦している。

あと、ありがたいことに知人にとなりのトトロのTAB譜(ギター用の楽譜)を頂きまして、一生懸命練習しています。どうにか18小節までは頭の中に楽譜は叩きこみました。(決して弾けるようになったと言わないところが偉いでしょ)

これを参考及び目標にしてます。ユーチューブのトトロの模範演奏といえる動画

楽譜だけでは解らない指の動きがわかるから助かる。

ブログにこうして発表したからには、後には引けんぞ!!
と 自分を追い込む意味もあります。

頑張るよ。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。