徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こだわりなのかな?

お菓子編
・明治のフランとグリコのポッキーでは、ポッキーの勝ち。
・カールはチーズ味が好き。ただし、チョコ味がある時はそっちもいいな。
・野菜系ジュースはカゴメが好き。ごくごく飲める。
・ゼリー系は「たらみ」しか買わない。この時期ないが、びわゼリーがお気に入り。
・ヨーグルト系やアイス系は「オハヨー」が好き。ただし、あんまり売ってない。このふざけた名もお気に入り。
・ポテトチップは買わない。その手のが欲しくなったらサッポロポテトバーベーキュー味にする。
・チョコレートはクランキィ系が好き。
・あんまんは粒アンが好き、こしあんでも良い。(なら書くな)

調味料編
・マヨネーズはキュピーしか食べない。
・卵かけご飯は「おたまはん」でたまには食べたい。
・七味はS&Bが好き。


以上  全くの私見です。

スポンサーサイト

PageTop

ひっぱりたこ飯

駅弁ひとり旅という漫画を購入している。取り立て、駅弁好きというわけでもない。ネーミングに誘われなんとなく、続けて2巻、3巻と購入してしまった。
漫画内容は乏しく、つまらん。
しかし、駅弁の描写に関しては緻密にリアルに写真でなく、絵で再現している。
本にでてくる駅弁の中で兵庫の西明石にある『ひっぱりたこ飯』というのがある。蛸壺の陶器の容器に明石の蛸を使用している駅弁である。
蛸好きの自分にとって、またネーミングの愉快さから機会があれば是非賞味してみたいと思っていた。ネットで調べたが近郊にしか配達していないとあり、諦めていた。
別件で神戸の知人と話をしていた時、思わず『ひっぱりたこ飯』のことを聞いてみた。非常にポピュラーな駅弁でデパートにも日常的にあるよとのこと。嬉しいことに欲しいなら、「クールで送ってあげるよ」と。
断る理由も、遠慮する理由もありません。
約三日後、届きました。(^_^)v

つづきを表示

PageTop

暖か肌着

腰を痛めたことを契機にしたわけではないけど、
改めて身体を冷やさない保温の大切さを実感しました。

よって、近くのホームセンターで肌着を購入しました。
肌着の俗名はアンダーウェア、股引、らくだ、パッチといろいろあるけど・・要はパンツとズボンの間に穿くものです。
こんなの・・
DSCF0229.jpg


でもね。
ズボンを脱ぐのがわかっている時は穿かずに我慢するつもりです。
(^^ゞ


PageTop

情けない(T_T)

軽いんだけど、ぎっくり腰になった。
コルセットを巻き、ホッカイロで温めてます。

原因は激しくやりすぎで・・嘘嘘
軽く咳をしただけで。。。ぅっとなりました。
くしゃみが原因でとは良く聞くけどね。
情けないです。

罰当たりしたかな・・・

PageTop

歯医者通い

7月から月に2回程度の割合で歯科医への通院が続いている。
自分の町は歯科医院の乱立地区でもあり、20軒以上ある。
よって、日曜日に診療している歯科医も少なくない。
本当は前回で終了のはずが、歯科衛生士さんが新たな虫歯を発見し、本日の治療となった。
担当の先生とはもう20年来の付き合いになる。
この先生と知り合ってからは歯科医は全く変えていない。
変えてない理由は・・自分でもよくわからん。
受付のお姉さんも20年前と変わっていない。(今でも綺麗です)

本日の治療は麻酔注射をうって、削ることとなったが。
先生曰く、「君は麻酔効かないんだよね。とりあえず、麻酔うって、削るけど痛かったら言ってね」と。

わぉ、痛い。自分の痛みの反射を見て、すぐに中断。
再度する。

左下あごが全部麻痺し、感覚が無くなった。
その後は削る際の痛みは感じず、ほどなく終了となった。

治療費は700円。
あんなに何度も麻酔したのに・・1回分しか保険では請求できないみたい・・すいません。でも、助かります。(^^ゞ

予定では後1回の通院で終了です。




PageTop

24

本日「24」シーズンⅥを観終わった。
今までもこのシリーズを欠かさず観てきた。
その流れで今回も一応観てみた。

本当はもう観たくなかったのかも。
毎回、観てきた裏切りの連続の面白さが、回を重ねて観続けるたびに逆に嫌気が増していった。
「また、この展開なのね」
この言葉に尽きる。

なんとシーズンⅦも出来るらしい。

違った展開を待ち望むが・・・無理だろうな。

PageTop

九十九ラーメン

我街はラーメン屋の激戦区、様々なラーメン屋が乱立している。
その中でも九十九ラーメン(つくもと読む)が自分のお気に入り。
月に数回利用している。
東京の巣鴨が本店だが、ラーメンの形態は豚骨ラーメン。
コテコテの豚骨ではなく、東京風豚骨(?)・・マイルドな豚骨という表現が合うのかな?醤油や味噌やチーズ等種類がある。

自分はいつもノーマルな豚骨ラーメンが好きで、余程の気まぐれが出ない限り、これを注文する。

この店がお気に入りの理由は味の濃さ・油の量・麺の硬さを自分で指定できるところ、また、テーブルやカウンターの上にはネギやピリ辛モヤシを好きなだけ、トッピングできるところである。

自分の食べ方を紹介します。
1,注文は薄味・油少なめ・麺はノーマル。
2,まずはそのまま食す。
3,次に大量のネギを投入して、ネギラーメンにして食す。
4,残量が3分の1のところで、ピリ辛モヤシを投入して、ピリ辛ラーメンにして食す。
これで、最後まで味に飽きず、三種類の味が楽しめます。(^_^)v

行く機会があれば是非お試しください。

PageTop

シンプル料理

自分の中で今日の夕飯のメインのおかずは決めていた。
時々作るもやしと卵の炒め物である。

本当ならば豚バラやコンビーフやハム等の肉系を加えたいところだが、
気分は肉なしが良かった。
炒め油は贅沢にもごま油を使用する。(香りがやっぱり好き)
強火で一気に仕上げる。

こんな感じ
DSCF0228(1).jpg


もちろん味は予定通りにシンプル。
今日はこれで十分だ。


追伸 横にいるのは妖精です。


うそうそ、まりもっこり君です。
携帯ストラップなんだけど人形部分だけが、やっぱりとれちゃった。
特別出演させてみました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。