徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

進化した塩ラーメン

以前にも書いたが自分の住む街はラーメン店の激戦区。
自分にとって塩ラーメンが美味しいお気に入りの店が誕生した。いや、生まれ変わった。進化した。
この一週間で3杯食べた。質の良い油を使い、焦がしたチャーシューの香りにまずは引き付けられる。麺は旭川直送の卵麺で粉っぽさを感じるがスープと合わさるとこれがまた絶妙となる。スープは自分の歳を考え、飲み干すことはしないけど、どうしても飲み干したくなる。
そんな塩ラーメンだ。
実は3年前からその店はあるのだが、当初はお気に入りではなかった。
理由は簡単。美味しくなかったからだ。

ここ数ヶ月で劇的に進化した。店内の壁に様々な大きな文字が目を引く。
『日々精進』という言葉。
この結果が今なのかな。

店名は『塩好』(しおクーと読む)です。

スポンサーサイト

PageTop

書初め展席書大会

1月20日(日)朝、娘に叩き起された。
小5の娘が書初め展席書大会に参加するためだ。
この大会は小学校1年から高校3年までの12学年が書初め提出作品の中から優秀と認められた者だけが一同に会し、その場でお題の書初めをする大会だ。(県内は14万八千点の作品があったらしい)
この大会に参加できるだけでも大変に名誉なことらしく、通う小学校からは久しぶりに選ばれたのこと。もちろん彼女だけだ。学校の代表という気持ちもあるせいか、前日から彼女は緊張感に包まれていた。

場所は千葉県立体育館。車で会場に向かう。
DSCF0248.jpg


会場に着いて張り紙を見て唖然とする。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
なんとテレビ放映あり、新聞紙上の発表あり、本日書かれた中での優秀作品は県立美術館に展示されるとのこと。こんな大会だとは全く知らんかった。
DSCF0249.jpg


大会ルールは簡単だ。3枚の印の入った清書用の紙を渡され、25分以内に仕上げること。
その3枚の中で1番出来栄えが良いと思われる1枚を提出する。
お手本や今まで自分の練習してきた作品は仕舞わなくてならない。
父兄は全員会場の外に出て2階席から観覧することとなる。
DSCF0261(1).jpg


5年生のお題は『雪わり草』だ。(これは提出作品でなく、前日練習で書いた物)
DSCF0266.jpg


つづきを表示

PageTop

DVD

年末年始に観たDVDで面白かったのを紹介します。
まずは『舞妓Haaaan!!!』
ご存知の方も多いと思います。阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本の痛快コメディ?
素直に「おもしろ」と思えた作品で、映画館で観なかったことを少し後悔しました。
詳細はリンク貼ったのでそちらで。

次に『LOVE MY LIFE』
何気に借りて観たんだけど、「同性愛」をテーマとした映画です。
レズ同士の若いカップルのベットシーンから始まり、主人公の彼女がお父さんに彼女(彼?)を紹介します。お父さんはどうせ罵声を浴びせるだろうなぁ、勝手に想像してたら、あまりにも意外な反応に・・・
「血は争えないな。実は自分はゲイで、死んだお母さんはレズだった」娘に告白します。
娘は驚き、なぜ自分が生まれたの?偽装結婚?と不安に駆られるんだけど。
お父さんは不安がる娘に「お前が生まれて、お父さんもお母さんも本当に嬉しかった。決して偽装結婚ではないよ」と安心させる。
まぁ、そんな感じの始まり方で思わず最後までしっかりと観てしまった。

でもね。やっぱりわからない。
「オカマ、オナベ」(表現の仕方は悪いかな?)は理解できるんだよね。
心と身体の性が不一致という、いろいろな意味で深刻な病だと思ってる。
「ゲイ、レズ」は・・・うーん。
例えば自分は男だけど素敵な女性をみて心ときめくことはあっても、男性をみてときめくことは絶対にないもんね。

主人公の女性いちこ役に「吉井怜」という可愛い女優さんが抜擢され、観た後にネットで検索して惚れましたLove
彼女は数年前に白血病で倒れ、母親から骨髄移植によって死をまぬがれた経験の持ち主です。(血液型がAからOに変わった)
惚れたと書いたのをそういう生い立ちに哀れんだというわけではないです。
そのような経験を積んだ人間は間違いなく、優しく、人に対しての感謝の気持ちを忘れない人間になってるはずだから・・・
今後も応援したい気持ちになりました。!(^^)!

PageTop

再決定!

本日の受診にて、入院日は2月22日(金)、手術日は2月25日(月)と変更し、決定しました。
まぁ、仮押さえといことで、最終的には1週間前に決定します。

12月末の細かな検査で引っかかったのは中性脂肪のみで、他は異常なしでした。
知らぬ間にエイズ検査やB型C型の肝炎検査も実施されてて、すべてマイナスでした。
(本当は同意書が必要な検査なんだけどね。)

看護師や事務員から入院のオリエンテーションを受けました。
書類関係、持物、室料差額の件、オペ着はふんどし(Т字帯)、オペ後はICUに入り、しつこいくらい看護師が話しかけ(全身麻酔後の意識確認のため)、エコノミークラス症候群に注意するため身動きは取れないけど身体を動かせ(?)、尿はバルーン、便はベット上ですることになる。等など
麻酔の冊子を渡され、術前には麻酔医師より、説明があるとのこと。

本日の受診医師はⅠ医師であった。
執刀医を聞くとK医師であるとのこと。
自分はⅠ医師と相談し、オペの決断をしたから、K医師には申し訳ないが、執刀するのはあなたがして下さいとお願いした。
Ⅰ医師曰く、初めは自分がする予定で組んだんだけど・・・いろいろあって・・・、K医師の外来受診が1番多いし・・・・
いろいろあるのはそっちの理由、患者の希望を聞いてください。とお願いしました。
でも、Ⅰ医師素直に喜んでました。
嬉しいこと言ってくれるねと。。

皆様には、いろいろとご心配をおかけしました

今後もまたいろいろとあると思いますが、ひとまずまとまりました。(^_^)v

PageTop

手術延期の中止依頼・・・はぁぁぁぁ

1月9日夜11時、電話が鳴った。
相手は手術予定の病院のK医師だった。
要件は延期となった18日のオペが可能となったとのこと。
理由は緊急オペ予定の患者の全身状態が悪化し、オペ不可能となったためとのこと。

うぅぅぅぅぅぅぅぅ。先生待ってよ!こっちにも都合があります。
延期ということでスケジュールを組みなおしたばかり。
かつ、仕事で大きなトラブルがあり、オペ延期で結果良かったのかなと思ってた。
こういうのが二転三転というのかな!
1月11日の受診の際に返答しますといって電話を切った。

本日調整したが、やはり無理。
今、自分がいないと大きなトラブルの乗り越えが難しい。
よって、明日の受診の際に2月にオペをしたい旨を伝えるつもりです。

あ、あと、自分はK医師でなく、I医師にオペ依頼したのになぜかしら担当がK医師に・・・
執刀医の確認も明日します。

あああああ、なんか年が明けてからいろいろありすぎです。
誰か運を頂戴くだといませ。。

PageTop

熱気球追加。

熱気球から真下を撮影
DSCF0186.jpg


熱気球から影を撮影
DSCF0187.jpg


熱気球から朝陽とともに羊蹄山を撮影
DSCF0184.jpg


熱気球から降りるところ
DSCF0189.jpg

反対側は気球に常に重さをかけ続けるために降りる者と同時に乗る者がいる。

PageTop

手術延期か?

病院から電話があった。
用件は手術の日時の変更してくれないかとのこと。
直接自分が電話には出れなかったので・・・細かな病院の意図はわからんけど。
(折り返の℡したが・・先生は捕まらない)
要は他の重要な手術が立て込んでるとのこと、悪性の病気ではないため日時変更の依頼がきたんだと思う。
しかし、自分も仕事の調整が必要なため、簡単に翌週に延ばしてもオッケーというわけにはいかない。(すでに入院にあわせ日程を組んでいたため)

ああ、いちからスケジュールの組みなおしだな(>_<)


PageTop

明けましておめでとうございます。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

写真は昨夏、ニセコにて搭乗した際撮影したものです。
年の初めに載せてみました。

DSCF0179.jpg

DSCF0176.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。