徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我慢できなかった(>_<)エアコン買った。

7月17日(木)顔が茹で蛸です。
昨年12月にエアコンが故障し、修理もせずに耐えてきた。

が、最近のうだるように暑さの中、とうとう我慢の限界に達した。

仕事終了後、近くの家電量販店に飛び込んだ。

エアコン売り場の前に立つ担当者を捕まえ、矢継ぎ早に、

『今、在庫のあるエアコンは?』
『直ぐに取り付けは可能か?』
『10畳用がいい?』
『古いエアコンは室外機のみ引き取ってくれ』
等など

ちと、価格は高いけど、『お掃除知らずのエアコン』を購入するのを決めました。(決定するのに10分かかったかな?)
このてのエアコンがでてから4年程経つため、かなり進化し、本当に何年経っても(故障しなければ)購入時の状態のままということ。
フィルター清掃とかエアコン洗浄とか電気代とか考えて、絶対に数年後には元取れるなぁと判断し決めてしまった。

本日19日に設置となります。(早いでしょ^m^、脅してないよ。)

スポンサーサイト

PageTop

再度、症状の消失

7月16日(水)

東京の病院へ5月以来の通院してきました。

4月に症状が再発する。
5月の再検査では異常なし。しばらくは様子観察することとなる。

今回の受診なんだけど、不思議なことに・・この2カ月で少しずつ、症状がまた治まってきたのが自分でもわかってた。

担当医曰く、4月5月の時と比較すると、まだ完全に症状が消失はしてないけど相当治まったねとのこと。

よって、10月に通院して、同じ状況でも、(理想は更なる症状消失だけど)終了としましょうと自分から提案しました。

次の報告記事でこのスレッドも終了となりそうです。

PageTop

応急救護講習会

7月15日(火)
2005年に改定された応急救護講習を受けてきた。
今後は5年毎に改定されていくとのこと。

表現が「心臓マッサージ」から「胸骨圧迫」に変わっていた。圧迫箇所も以前は指二本の上辺り等等細かく決まっていたが、今は両乳首の真ん中辺り、かなりアバウトでも構わない。一分間に約百回のペースで両手で手根部で圧迫を続ける。
口で回数を発しながら、30にて人工呼吸に移る。気道確保の上、1秒以内を2回する。それ以上長いと逆効果とのこと。人工呼吸したくなければしなくても構わないとのこと。
次回改定では人工呼吸は無くなる可能性が大きいらしい。
基本は4、5cm沈むくらい圧迫させるとのこと。中々圧迫できない人が多いなか、自分は初めてでないせいか、。逆に強く押しすぎかもと注意を受ける。
とにかく、効率の良い胸骨圧迫がすべての基本となる。

その後、AEDのトレーニング。2人一組で続ける。箱を開けるとすべて日本語で優しく指示をしてくれる。指示通りにあとはするだけだ。心電図分析中と電気ショックの時には対象者の身体に触れることご法度だが、それ以外のときはやはり「胸骨圧迫」が基本で続けることとなる。

まぁ、そんな1日だった。
「胸骨圧迫」と「人工呼吸」はある程度の技術が必要だが、AEDだけは知識が全くない人でも対応できるはずです。出くわした時は「やるぞという勇気」のみかな。
今は公共の場所を中心にいろんなところでAED置かれてます。
まぁ、目にした時はあることの確認だけでもする癖がついたらいいね。(^。^)

PageTop

また、落馬しちゃった。^^;

7月12日(土)
今日の自分のお相手は「キャット」。馬なのに猫という名の馬。
この馬は装鞍や馬屋からの馬だしはすべて、クラブスタッフのみがすることになっている。
要はちと危ない奴ということ。
洗い場で腹帯を自分が締めたが、後脚で器用にで横キック・・腿に早速洗礼を受けてしまった。

馬場に出る。
乗馬開始・・だったんだが・・蹄蹟行進の際、ある馬が後ろに下がって、自分に向かってきた。
上手く避けようとしたが、その前にキャット君が暴れだした。

当然のごとく、落ちました。(>_<)

自分は無事に足から着地。馬も、ちと興奮したが無事に落ち着く。全く怪我なし。

3週で2度落ちる経験してしまいました。

2度あることが三度あるというけど。果たして、次はどうなることやら。




PageTop

夏の鍋

7月11日(金)の夕飯です。



抜歯したけど、全く気にせず、この量を平らげました。
さて、なに鍋でしょう?

つづきを表示

PageTop

抜歯

7月11日(金)
実は4月末に治療開始した左側の奥歯がこの時期になっても、完了してなかった。
歯の痛みはない。しかし、奥歯の外側の歯ぐきが膿により、膨らんでいた。
要はこの膨らみが治まったら金属を被せる事とし、定期的にこまめに通院し、歯根を消毒し、歯の神経の穴を開放し、膨らみの治まりを待った。
小さくならないし、逆に大きくなってきている。歯の痛みは感じないため、歯根の消毒で治まるとは思えなかった。
埒が明かないと判断し、担当医師に「メスで切るか、抜いて下さい。」と提案した。
まぁ、抜くのはいつでもできるからメスで切ることとなった。
結果、出るは出るは膿が・・・小さな膿袋がいっぱいできてて、この状況では歯根の奥にも溜まってると予想できるため、
急きょ抜歯することになりました

抜歯後の跡にも膿の袋があり、全部とって消毒し、見せていただきました。

つづきを表示

PageTop

綿菓子

7月6日(日)
職場の隣にある施設で、室内にての縁日行事の手伝いをする。
自分は綿菓子屋とプロパンガスの設置の係り。

今年から室内でのプロパンガスは2kまでとなり、かつ、ガス漏れ警報機をつけることとなった。(業者からの指示、通達があったらしい?)

綿菓子は専用の綿菓子用のピンクのザラメを使用する。
まぁ、着色料の味も懐かしの味かな?
手馴れたもので割り箸を回しながら、回転して出てくる綿をうまい具合に巻きつける。
価格は30円。
飛ぶようにとまでいかないが、それなれには売れたかな?ヽ(^o^)丿

PageTop

荒馬好き?

7月5日(土)午前中は仕事。
午後から息子と二人で乗馬へ行って来た。
7月から夏時間となり、12時からの2時間は馬も人間も休息時間となる。
よって、午後4時からの初心者障害レッスンを受ける。

担当はH指導員。気の良い男性指導員だ。息子は下の名前で、自分のことは『パパさん』と呼ぶ。

レッスン内容は「2ポイント」という障害を飛ぶ時の人間の騎座の取り方(イメージとしては競馬の騎手に近い格好)と地面に倒木を置いて実際に飛ぶ(跨ぐが正解か?)練習をした。

今日の馬は
息子はシンキー。
自分はホープフット。

洗い場で装鞍をし、投絡をつけるのだが、全く投絡をつけさせてくれない。馬の左側に入り、馬面を左手で下向にし、サッとハミを咬まして、投絡つけるのだが、直に右を向きロープをかじりはじめる。こんなに手こずったのはじめてだ。
(もしかしたら、いつもは開始30分以上前に乗る馬が決定するが、この時に限り10分前まで決定しなかった。レッスンが直に始まるため慌ててつけようとしたのが馬も感じたのかな?)

どうにか準備完了。
馬の性格の話がH指導員からある。
首を下げて、尻跳ねする馬だから、(乗っている人間が前方に吹っ飛ぶ)後型の姿勢で、手綱も上げて、腹への指示も後ろ気味すること。
要は乗馬の基本ではすべてダメと言われる乗り方がこの馬では安全ということか。
動かして、実感する。
尻跳ね凄いや。前方に投げ出されそう(つんのめる?)になる。
指示通りの乗り方でスムーズになった。
また、2ポイントの騎座だとスムーズになる。
要は背中に人間の体重がかかるのが嫌なのね。

大変だぁねと思われるかもしれないが。
人間も誰しもが性格・癖等が違うように馬もまた違う。これもまた、乗馬の楽しみのひとつかもね。ヽ(^o^)丿

帰宅途中でいつものコンビニでとうもこし購入を希望するが、すでに売り切れ。
よって、インゲンにしました。
湯がいたインゲンを生姜醤油でかつぶしを少々乗せて食べるのが好きです。

PageTop

火傷・・

アイロンで火傷してしまった。
綺麗な水泡になりました。開いたら痛み出すんだろうな(T_T)

これです。写真の取り込みがうまくいかない。(>_<)  クリックしてみてください。



触ってみたいって・・ダメダメ・・・・破けちゃうよ!

火傷でなくて、内腿を触れたいって・・・・勝手に想像しました。悪しからず(^_-)-☆

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。