徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

終了

10月15日の診察をもって、通院終了となった。
担当の医師から三ヵ月後また受診の予約を勧められたが、自分の方から「先生、もう、大丈夫。本日をもって終わりとしましょう」と話した。
先生と硬く握手を交わし、美味いもの贈りますと話し、病院を後にした。
発病して5年、通院始めて丁度4年が経過していた。

本当にたくさんの励ましのお言葉を各方面から頂き改めて感謝の気持ちで一杯です。

ほんとうにありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

娘の実力

六年になる娘が書道2段になっていた。
自分は全く知らなかった。
彼女にとっては通過点としか思ってないから、あえて騒ぐまでもない。ということらしい。
ただ、自分は嬉しかった。
だから、『落款』を買おうよと提案したが、娘はそんなものはいらないとのつれない返答。

じゃあ、何、欲しい?との問いに
彼女曰く「半紙と書初め用の半紙を合わせて千枚単位で欲しい」とのこと。
来年1月にある大会に照準を合わせ、そのための練習に大量の半紙が必要となるからとのこと。
唖然とする自分。
本年初めに催しされた書初め大会の結果を彼女は満足してなかった。
出場するだけでも大変栄誉のことなのに(通う小学校では5年ぶりらしい)、上には上がいることを知って、来年1月にもちろん出場し、とにかく自分が満足できる作品を書き上げたいらしい。
彼女のその姿勢には父親の自分も頭が下がる思いがする。

今後、どんな女性に成長するんだろう?

PageTop

辛い報告(T_T)

先日、職場の看護師から、お話があります。時間を作っていただけますか?

嫌な予感がした。すでに体調面で不調があること。細かな検査を受けている話をきいていたからだ。

『子宮体癌』とであるという診断が下されたと彼女は気丈に自分に報告した。
治療方針は子宮卵巣全摘出(転移によってはリンパのほうも)およびその後、化学療法を受けるとのこと。彼女は29歳独身。前途有望の看護師であった。
仕事柄自分も彼女も体癌がどんな癌であるか知っている。

数日後、治療に専念するため、退職願が提出された。休職も考えたが、復帰するに当たって自分が拒むことはあり得ない。実兄夫婦が住む北海道に行くとのこと。札幌の病院で手術を受けることが決まった。
見舞いを口実に北海道に行けるなぁぁ^m^ 誰、誘おう?

後ろ向きのことは考えない。すべてがうまくいくことを絶対に信じている。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。