徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

JC観戦記。 (ウォッカに乾杯。そして、ありがとう。)

11月29日(日)ジャパンカップが東京競馬場2400メートル芝で開催された。
海外からはここ数年、大物の参戦が全くなく。ジャパンカップのレース意義やあり方も見直す時期だと思っている。しかし、今年は違う。ありがたいことにヨーロッパでは2番目に強い馬が参戦してくれた。
GⅠ4勝し、ブリダーズカップを連覇したコンデュイットだ。
こういう馬が参戦し続けることにより、レースの質も格も維持し、又、盛上りもする。
まずはコン君及びその関係者の方に礼を言いたい。

予想を天皇賞同様に前日のブログに本命はコンデュイットと書こうと思っていた。
しかし、日本に来てからの調教VТRを観て考えが変わった。明らかに連戦・長旅により、疲労している。
超大物があっさりと敗退するのもJCの特徴である。
よって、予想はなし。

レースは、近くの1円パチンコ店にて、天井に吊ってあるテレビモニターにて、無音でレース観戦をした。

勝った馬はウオッカ。オウケンブルースに差された思ったが、鼻差残っていた。

そうです。天皇賞予想のブログに今年の春で、終わったと書いた彼女です。
ただし、前回と違うのは騎手(ジョッキー)。
関係者は日本一の騎手武豊君を下ろし、フランス人のルメール騎手にウオッカを託すという決断をした。結果をみれば、まさに英断だった。

テレビ観戦中、ウォッカが舌を出して走っているのに気付いた。
競馬の常識としては、舌を出すのはレースに集中していない証拠と言われる。あまり良く言われない。
しかし、いつも真面目に走りすぎる彼女にとっては、この2400戦では息抜きできるのでは思った。
直線では舌も出さずにいつも通りに走ってたしね。
もし、ルメールが意識してやってたら・・・まさに天才・マジックだね。

レース後、鼻出血が判明し、今後1カ月はレースは出来ないこととなった。

自分の予想ではこのレースが彼女の引退レースとなると思います。
もう十分に彼女からいろいろな物を頂きました。
彼女を休ませてあげて欲しいと切に思う。

彼女が勝ったダービーの時も書いたけど、ウォッカに乾杯! (ダービーの記事)

そして、ありがとう(;_;)/~~~



スポンサーサイト

PageTop

新型インフルエンザワクチン

前回の記事の答えはコメント欄に記入しました。確認してみて下さい。

現在、我が職場でのワクチンの入荷状況は注文数の約1/3しか入りません。
100名分頼んでも、30名分といったとこです。
又、入荷日もバラツキがあるため、予約は入荷が確定してからの予約としてます。

あくまでも個人的な見解ですが、12月末には国産は尽き、来年1月からは外国産(輸入ワクチン)がメインとなりますが、その際に接種を希望しない人が増えそうな気がします。もちろん、マスコミの報道の仕方にもよると思いますが、4500万人分だっけな?外国産のワクチンは余ると自分は思ってます。

よーい君はどうするの?てか!

自分は元々アレルギー体質なので、予防接種はしない主義です。
子供たちもすでに罹患してしまったので、ワクチンは接種させません。
もし罹患してなければ、国産なら接種させたと思いますが、外国産はだったら、接種させないかも?
ちなみに、国産のワクチンは季節性のワクチンと同様な製造方法であり、今まで接種しても問題なかった人に問題でるとは考えづらいです。


PageTop

新型インフルエンザに罹患

先週末から娘が、昨日から息子が新型インフルエンザに罹患しました。

特徴的な症状はいきなりの高熱でること。
すでに娘は解熱し、息子も熱が出た当初は辛そうだったけど、今日には元気になりました。
重症化しなければ、落ち着くのも早いね。

直ぐに元気に → ウィルスを出してるのに外に出歩く → 更に流行させてしまう。
そんな悪循環もありそう。

さて、新型インフルエンザのワクチンについて、ひとつ問題出します。

すでに新型インフルエンザに罹ってしまった人に対して、新型インフルエンザのワクチン接種の必要はあるでしょうか?

答えは後日。


PageTop

喜左エ門ラーメン

何度も書いたが、我が街はラーメン店激戦区。
様々な特徴を持つラーメン屋が点在する。

ヤフーのラーメン特集にて、千葉版を開いてみたら、びっくりした。(@_@)

ベスト3の店舗が我が街にあるラーメン屋なのだ。世の習いだが、競争激しいところに美味しい店があるということか・・

でもね。1位のお店の『喜左エ門』(きざえもんと読む)は自分は知らなかった。
地元の数多くのラーメン屋をすでに食べ尽くしたと思っていたのに・・・・

早速、食べに行く。

ラーメンに関して、列に並んでまでは食べる気は毛頭ない。
よって、空くと思われる土曜日の午後11時過ぎをあえて、狙って訪問した。
案の定・・店の前に人の列はない。
入店すると・・・あれれれ・・・客・・・いないやん・・・自分一人でした。ははははは(^^)vラッキー
(店の人の弁だと日本シリーズで巨人が優勝を決めた直後のせいかな?普段は客が不在の時はないらしい?)
スープはアゴ出汁。熱いので火傷に注意という張り紙が目につく。

食券を購入し、「喜左エ門ラーメン」を注文する。
スープは魚貝の良き香りが鼻につく。味はどこか懐かしい味・・・例えるなら蕎麦やうどんつゆの甘しょっぱい醤油味。トッピングに鰹節も降ってある。
麺は平打ちのアルデンテ。モチモチ感があって、口の中の触感が最高。
具のチャーシューやメンマも美味い。特にメンマ・・白ぽいし、長い。15㎝はあるかな。

食べ進んで、自由にトッピングできるネギやニンニクを加えても、スープが冷めない

熱々のまま・・・・・・不思議だ。(@_@)

店の人に尋ねると「企業秘密」ということ、ただし、スープが最後まで熱々なので、それに負けない麺にしているとのことでした。油膜の利用しているのは気付いたが、器にも秘密がありそう。

まぁ、何にせよ。地元の名店を発見しました。

ラーメン食べ歩きをご希望の方はご一報をお待ちしてます。。なんてね^m^


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。