徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋葉原

秋葉原に行ってきました。

目的は3っ。

●万世橋とそのリバーサイドに連なるレンガ棟と秋葉原の象徴である石丸電気の看板を生で観ること。

●メイド喫茶を堪能すること。

●おでん缶を購入すること。

2月26日(金)
仕事でお茶の水にて、あるセミナーに参加することになりました。
そうです。
秋葉原の隣の駅です。
実は、数日前からセミナー終了後、秋葉原に行くことを決めてました。

午後5時半、秋葉原に到着。
まずは万世橋方面に向かいしました。
駅前の人ごみの喧騒した雰囲気から一転。
小雨の影響もあるのか、人通りも少なく、車の走る音は耳に入りますが、雰囲気が静寂感に包まれました。
しばし、橋の上で川の流れを観たり、レンガ棟を観たり、ドラマの大好きなワンシーンを思い出しながら、独りほくそ笑んでました。ニヤニヤ(*^_^*)

次いでメイド喫茶へゴォ!!!
この内容はあまりにも衝撃的なため、またの機会に記事にします。今日は省略。

次いで、おでん缶購入。
秋葉原に着くなり、自動販売機の横を通るたびに、おでん缶を確認したけど、意外とないんだよね。
土産物屋にあると聞いてたけど、やはり、自動販売機で購入するのが王道でしょう。
道歩く人に尋ねるより、街の散策を兼ねて、あちこち歩きまわることにしました。

しばし散策。
んで、オノデンのお店の横にある自動販売機にあるのを発見、すかさず購入しました。
1ヶ220円。2種類あったんで、2ヶ購入しました。
これです。
DSCF2394(1).jpg
牛すじとがんもの違いのみです。

まだ賞味してません。
本当は街中で食したかったけど、メイド喫茶にて、満腹状態なため持ち帰ることにしました。

番外編
秋葉原駅を下車する際にトイレに寄りました。
トイレの手洗いの鏡の前に立つ後ろ姿の女子高校生を発見。やばい、女子トイレに・・・・・
あれ、あれ。
その横には背広の男性が・・・・・
あれ、あれ・・・・
トイレの入り口に戻り、男子トイレであることを再度確認し、再び入りました。
もう、女子高校生はいません。

浅はかな自分の思考回路にはたくさんの野郎どもが行きかう男子トイレに女子高校生がひとりで立ち寄るとは思えません。
そういえば・・・髪がカツラぽかったよなぁ。。
もしかして・・男性の女子高校生のコスプレかぃぃぃぃ。。
本当ところはわかりませんが、いきなりの衝撃でした。(*_*;


スポンサーサイト

PageTop

行きたいよぉ。(>_<)

この時期になると・・・どうしても・・ここに行きたくなる。。

ここをクリックしてみて下さい。

なかなか、時間が取れずにあっという間にこの白い物体は消えて、見えなくなる。

3月に入っても、残ってるなら・・・一泊二日または日帰りでもいいから・・・
今年は時間取れるかな?

PageTop

飲み会

2月13日(土)
職場の飲み会にて、地元にある『遊食三昧 NIJYU-MARU』に行ってきました。

久しぶりで幹事でもなく、司会でもなく、気ままに楽しむことができました。

全く臭みのないモツ鍋は美味かった。

ビール・梅酒・サワー等など頼めるあらゆる物、飲んじゃった。

ゲップ

PageTop

筋肉痛

2月11日(木)祝日
約5か月ぶりの乗馬に息子と共に行ってきた。
久々のため、様子見を兼ね、いつもの90分レッスン一本ではなく、45分レッスンを二本に分けた。

自分の本日の相棒はシンフォニーとルッツ。
両馬とも、初騎乗である。
シンフォニーは初めて見る馬であり、最近、入厩してきたのかな?気の良い馬で軽い乗味でした。
ルッツは力強い馬。首力を抑えるのに腕が痺れた。
乗り始めは気の悪さを若干出したが、動くに連れてスムーズになってきた。

息子も自分も乗り終わってからの感想は「久々の割には乗れてたなぁぁ。身体は忘れてなかったね」と。

翌日
久々のためか、自分は筋肉痛です。^^;
まぁ、酷くはないんで、心地よい痛み?かな。

面白いのが、一般的には筋肉痛を起こさない箇所であること。
乗馬を知らない人には信じられないだろうけど、両二の腕,下腹、お尻、両太もも内側が筋肉痛となりました。
改めて、乗馬には身体の引き締め効果があることを実感したね。
(あ、もちろんダイエット効果もあるよん)

PageTop

ワイン

最近、1日おき位に、少量だけどワインを嗜むようになりました。
今も、セブンイレブンで購入した600円程度のコンビニワインをちびりちびりしてます。

きっかけは年が明け、ネットニュースで、フランスで日本のワイン漫画が大きな賞を受賞したことを知りました。
ご存知の方も多いと思いますが、
漫画の題名は『神の雫』。すでに、現在、単行本では20巻を超え、ワインを主人公にしたストーリーです。
ワインの入門書としての価値は高く、韓国ではこの漫画により、ワインブームが起きているそうです。

すでに、現在発売されている全巻を購入し、読破したと言いたいとこですが・・・
漫画なのに、単行本なのに、非常に文字が多くて、ワイン用語も知らないことばかり、読むのに時間がかかってます。

んで、単純な自分はあっという間に影響を受けて、偉そうに嗜むようになったというわけです。^m^
ワイングラスなんて持ってないから、コップで飲んでるんだけどね。

『マリアージュ』 ワイン用語で料理とワインとの最高の組み合わせのことをいいます。
単体より、両者が相まることにより、お互いの良さがもっと引き立つ。。

なんか人間にも当てはまりそうです。そんな相手がいたら最高だよね。





PageTop

ボーイズオンザラン

1月30日(土)
初めて、R15指定の映画を映画館で観てきました。
おまけにレイトショーで。レイトも初体験です。

場所は千葉駅近くの京成ローザ。現在この映画は千葉ではここのみの上映となってます。

映画は、『ボーイズオンザラン』

大好きなシンガーの馬場さんの歌と同名ですが、歌とは関係なく、原作はマンガだそうです。

うだつのあがらないサラリーマン「田西君」が好きな女性「ちはる」や女性にに対して、
男の性欲という本能と男の優しさという理性の狭間で揺れるストーリーです。

でも、好きになった女性ちはるも自分に起きた不幸をすべて田西君に責任転嫁する女です。
顔立ちとか清楚なイメージある女優さんだから、
そのギャップに観ている女性客は感情移入できないだろうなぁぁと思いました。

星はかな。

予算の関係もあるんだろうけど、映像はイマイチです。
曲はいいね。すこぶる気にいった。

R15は納得しました。
子供には見せられないね。。^_^;


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。