徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

馬油シャンプー

以前から、馬油製品を購入したかった。
でも、ネットで注文する程でもないかと思ってた。

何気に立ち寄った地元のイオンにありました。
即座に購入しちゃった。^^;
DSCF2513.jpg
価格は一本980円でした。
良く見ると「プロフェショナルユーズオンリー」の表示があり、専門店専用?ということなのか・・

まぁ、どっちでもいいけど。

早速使用する。
思った以上に髪の毛サラサラになったよ。(^^)v

ちなみに馬油と書いて、ソンバーユと読むらしい。。

スポンサーサイト

PageTop

小さな幸せ3

行きつけのコンビニローソンにて、シールポイントが溜まり、本日引き換えました。

DSCF2511.jpg
ミッフィーのマグです。

欲しいかたにはお譲りします。



嘘です。

PageTop

オメデトウ

いゃぁ、参った。^^;
告白を観て、1週間経つんだけど、、、ずぅぅぅぅぅと、引きづっている。

そう、心のどこかに、この映画が残る状態が続いている。

映画のクォリティとしては、自分の映画人生の中では№1かもしれないという思いも
してきました。
面白さ、楽しさという意味ではないよ。あくまでも、クォリティ(質)ね。

んで、パソコン開くたびにヤフーの映画レビューでいろいろな意見を確認している。
賛否が真っ二つに分かれる展開。もちろん、明るい映画ではないからそれは当然だよね。

話は変わるけど、
映画しんちゃんにエンドロール流れていた曲もずぅぅぅと気になってて、先日youtubeにあった素敵な動画貼り付けます。
この曲、大好きです。



貼りつけるにあたり、Aさんに手伝って頂きました。サンクス。


PageTop

告白

6月12日(土)
いつもの映画館で、いつもの準備をし、レイトで「告白」を観てきました。

上映開始約15分前に映画館に到着。チケット売場には20人くらいの人が列をなしていました。

上映開始。
自分はいきなり、映画の世界へ引き込まれてしまいました。

中学校教師である松たか子が自分の受け持つ生徒たちへの告白から始ります。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」(原文のままです)

犯人が誰?
みたいな展開なのかと思ってたら、とんでもなかった。
すでに、この時点で犯人はわかってました。
男子生徒2名。
この2名を他の生徒にも簡単に特定できるように告白します。

告白によって、復讐を開始したのです。

はい、これ以上書くとネタばれとなるんで、もう内容には触れません。

先が読めないストーリー展開、あえて青を意識した映像、役者たちの演技力(特に生徒達の演技力の高さには驚愕です。)、中だるみない構成力・・・・否定箇所はありません。

よって、間違いない星5個の満点です。

しかし、観終えた後の顔は(・・;)

満点なのに誰にも観ることを勧めることのできない作品でした。
こんなの初めてです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。