徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うさぎドロップ

8月28日(日)
マイシアター映画館シネプレックス幕張で、
映画『うさぎドロップ』を観てきました。

映画館には上映開始時刻の約10分前の14時20分頃に到着した。
幸いにも、チケット売場に並んでい人は3組のみ。
途中にある金券ショップで購入した前売券と引き換えに最後尾右側寄りの席を指定する。
この映画館の良さは極端な前方の席以外は大差なく、どの席でも視界良く鑑賞できる。

朝飯は食ってない。昼飯は電車の待ちの際に1個80円で買った小さなお稲荷さん2つ頬張っただけ。
まだ、小腹が空いてるな!!!!
よって、
売店でホットドックセット(飲物はカルピスMサイズ)を購入し、トレーに載せてシアター内へ。
座席に着く際に
あれ、何か挟まって、シートが水平にならん。
「何???」
力ずくでシートを水平にしようした時だった。
「ガッシャーン」
反動でトレーに載せたカルピスを前方の席に勢いよく、ぶちまけてしまった。(>_<)

やっちまった。
幸いだったのが、前方の4席には、たまたま誰も座ってなかったこと。
あ、映画の予告が始まった。

入口付近にいる映画館関係者と思われるお兄さんに
「すいませぇぇぇん。」と声を上げ、挙手し、手を振る自分。
直ぐに駆けつけてくれた。
状況を確認後、大量の手拭用の紙とビニールのゴミ袋を持ってきてくれた。

2人でお掃除開始する。
とりあえず、終了。
席は濡れたままだが、拭ける範囲は拭いた。
「助かりました。申し訳ない。ありがとう」と何度もお礼を言う。
そしたら、
「お客様。飲み物は何だったんですか?」とお兄さんから問われる。
「カルピス」と返答。
もしや・・・・(内心、シメシメなんて思ってません。)

本編開始後、真っ暗の中、カルピスを届けに着てくれました。
「お兄さん。ありがとう」とハグ

(ハグは嘘ね。でも、そうしたかった。)

映画は、
松山ケンイチ君と現在ブレイク中、天才子役と評される芦田愛菜ちゃんのW主演作品。
予告


独身1人暮らしサラリーマンのダイキチ(松山君)は、祖父の死とともに発覚した隠し子りん(愛菜ちゃん)を引き取ることとなり、一緒に生活するお話し。
映画の入りは突拍子もない、祖父の隠し子発覚だったが、それ以降の展開は小さな子供を抱える家庭なら、誰しもが経験するような出来事の連続。
ありがちな出来事だ。
だが、決して、子育てを安易に捉える視点は全く無い。
逆に、子育てとは、すごく厳しく、そして保護者の心は様々な葛藤が交錯することをこの映画は表現している。
※(この映画の最後まで、りんにとってはダイキチは父ではなく、ダイキチだった。そのため保護者と記載)

自分のこの映画の評価は『好感の持てる良作』
んな感じかな。
ただし、個人的な好みとしては、思いも寄らぬ展開が続くような映画好きなんで、
星評価は3つ+1つ。

+1は芦田愛菜ちゃんの演技力の凄さ。
彼女には、天才子役というより、演技派女優という言葉のほうが合うと思った。

次回観る映画はライフを予定。

スポンサーサイト

PageTop

小さな幸せ8

ローソンの、シールポイントで、ハローキティのタンブラーをゲット。\(^o^)/

DSCF2959.jpg

それも2ケ。

希望があれば1つお譲り致します。

PageTop

日傘デビュー

この炎天下、
太陽さんに我慢できなくなった。

よって、
数日前から、日傘デビューしました。
日傘といっても、貴婦人が差すような洒落た代物ではない。

仕事の都合で、外に出歩くことが多いため、
鞄の中にはいつも軽量の折りたたみ傘を持ち歩いている。
その傘を日傘代わりにした。

こんなの。真っ黒なワンタッチボタンの軽量傘
DSCF2962.jpg

周囲には、男の人が日傘差してる珍しい。(@_@;)
とか、
思われそうだが、そんな視線。どうでもいい。

PageTop

ガングリオン治療

5月のブログの記事に書いたガングリオン。
日増しに膨らみも増し(多分)、左手全体及び親指に痺れのような痛みを感じるようになった。
煩わしいし、仕事等で左手も使用も制限される。

もう面倒だ。手術して取ってしまおう。と決めた。
んで、職場の医師に紹介された近くの整形外科の診療所に手術の相談も兼ねて赴くことにした。

8月3日(水)午後6時半
場所は自分の住む津田沼駅からひとつ先の東船橋駅から徒歩5分。
M整形外科。水曜日だけ夜間診療している。

診察開始とともに、M先生「刺してみよっか。左手を机の上に置いて。」
注射器を取り出して、膨らんでいる患部を消毒。
「ちくっとするよ。中を吸うね。」
んで、
出てきました。出てきました。ゼリー状の分泌物がたくさん。(たらみのゼリー思い出した)
以下、M先生からの説明です。
このゼリー状の分泌物がガングリオンの特徴であること。
原因は不明。
再発は良くする。
根本的な治療はこのゼリーを出す細胞を手術によって、除去することだが、
どの細胞までがゼリーを出すかは勘でしかないため、除去しきれないことも多々あるとのこと。

膨れるたびにゼリーを抜いて、終いには膨れなくなる場合も多々ある。
極端だけど、膨れるたびに自分で針さして、ゼリーを押し出しても構わないとのこと。

先生の描いてくれた絵(貰いました)
DSCF2956.jpg
1番外側の線が皮膚。格子状になっているところがゼリー。
例えれば、現状は風船に針さして、中のゼリーを抜き、風船をしぼました状態。
根元の黒くなっているところが、ゼリーを出す細胞。 

処置後(バンドエイド)
DSCF2951.jpg

今後の治療方針
膨らむたびに、針刺しに行くことにしました。
ただし、あまりにも頻回となった場合のみ手術のことを考える。としました。

報告お終い(^^)v

PageTop

7月中の出来事

パソコンが無く、ブログ更新が滞ってました。
7月中の主な出来事列記します。

7月10日(日)職場で縁日行事に参加する。
毎年何故かしら、綿菓子係りを命じられます。彼是10年以上、今年はマイブルーのエンプロン着用にて参加する。

7月1日と15日(水)今回の地震に対する講義の講師をしました。

中三の娘から、今後の進路についての相談があった。
私立の高校に行きたい旨(公立だと海外研修がない)
海外研修に行きたい旨(場所はロンドンとなぜか決めている)
夏休み等を利用してアルバイトしたい旨
要はお父さん!!!『私、今後お金かかりそうだけど・・・大丈夫?』ということだ。

二つ返事でOKとは返答できず。
行きたい高校名も確認したので、父なりに調べるよと応えた。

パチンコを頻繁に打つようになってしまった。
目的の台は『銭形平次とAKB』のコラボの台。
当たりやすい設定と大当たりになると多くの可愛い娘達が『逢いたかった』と連呼してくれる。
しばらくの間、嵌りそうです。^^;
推しメンは松井玲奈さんかな・・・(^^)v

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。