徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先日、突然の雨に自分が手にしてた傘を開き、慌てて傘を持たない職場の子を傘の中に入れた。
そう一瞬だけ、俗に言うアイアイ傘状態。

その際の会話。
その子、
「よーいさん。もしかしてこの傘、娘さんのを持ってこられたんですか?」

よーいは、
「え、違うよ。自分の傘だよ。」

その子は、
「だって、これ、キットサンじゃないですか?」

よーいは、
「キトサン? はて? なんだそれ?」

まぁ、そんなやり取りをしました。

その傘がこれです。
2012053012180000[1]

傘の柄にはマークが入ってた。気づかなかった。
2012053012180001[1]

自分がこの傘を選んだのは、キットサンが好きというわけではありません。
以前の突然の雨の時、コンビニローソンで、この派手な傘を見つけました。
んで、これだけ派手だと傘の取り間違えは、まず有り得ないだろうと思ったわけです。

帰宅後ネットで調べてみると これでした。ブランドビニール傘←クリックすると詳細でます。
レオパード柄というのね。ふむふむ。。

スポンサーサイト

PageTop

ガツン、とマンゴー

前々回のブログ記事でローソンの『ぎゅっとクリームチーズ』を紹介したが、
既に販売は終了している模様です。
行きつけのローソンにも既に無かった。
このブログを見て、買いに行かれた方失礼しました。お許しを。

その代わりと言っては、なんですが、
知人から教えて頂いた商品ですが、

今日はこれを紹介します。(赤城乳業のホームページから抜粋)
ガツン、とマンゴー
10480[1]
ガリガリ君で有名な赤城乳業が5月8日に、コンビに限定で発売した商品です。価格は126円。
この手のアイスによくある人工的な甘味は感じさせなく、後味がすっきりしてます。
既に自分は3本食しました。
暑い季節にうってつけ、多分気温の上昇とともに爆発的にヒットすると予想しています。

氷菓子なので、自宅の冷凍庫でも保存可能です。

是非、暑い日にお試しを\(^o^)/





PageTop

DAISO

100円ショップのダイソーでお買物してきた。
目的は老眼鏡の購入だ。今まで使用してた100円のが壊れた。(柄が取れた)

目が悪くなってから、すっかり活字離れとなってしまった。^^;
文字が見づらいと、本当に疲れるんだね。目が良い時はわからなかった。
疲れる行為は身体が無意識に拒否するみたいだ。
以前は寝る前に必ず活字に目を通す程の活字中毒者だったのに・・・

孫の手も発見した。これも欲しかった。嬉しい。(^○^)
2012052021500000[1]

ついでに、
耳かきも・・足の指に挟むのも・・購入。(^o^)/

PageTop

少年

最近、心揺さぶられた動画を紹介します。

黒夢の代表曲『少年』

黒夢の少年1997年 プロモーションビデオだと思う。

くわえ煙草やポイ捨ては今の自分は許さないが、当時はそんな仕草さえカッコいいと思ってた。


滋賀県草津市イナズマロックフェス2010年9月西川君とのダブルヴォーカル編

西川君のパワフルな歌声と清春のセクシー歌声のハモリはやばいわ。カッコいいわ。
曲のアレンジもライブ感満載で心地良い。
最後の歯がぶつかるキスまでも、カッコいい。。


武道館 2012年1月13日-miyavi-雅編

自分は雅というギターリストを知らなかった。この動画を観て唖然。(@_@;)
こんな激しい曲で、エレキギターをこのように指だけで奏でる技法は初めて見た。
また、人を魅せる意識が強い人なのか?
服装、動き、表情等も すべてカッコいい。全てに魅了されもうした。



PageTop

ぎゅっと クリームチーズ

ローソンのウチカフェシリーズでは、今これが一番のお気に入り。\(^o^)/

2012050903230001[1]

品名は『ぎゅっとクリームチーズ』

食べると濃厚なクリームチーズの味と香りが口の中で、ネットリと広がる。

その口の状態に牛乳と合わせて食べるのがお気に入り。できればホットミルクがお勧め。

お試しあれ\(^o^)/

PageTop

ポテチ

5月12日(土) 公開初日
いつもの映画館で、映画『ポテチ』を観てきました。

劇場には午後6時40分頃到着。上映開始時刻は7時10分。
チケット売場の並びは10名くらい。
映画鑑賞の通常料金は1,800円だが、この作品は1,300円均一である。
上映時間が68分という通常の映画の半分くらいの長さ。
ロケ地はすべて、宮城県仙台とのこと。そう、もちろん、震災復興に絡めてのこと。

上映開始時刻10分前シネマ3へ入場。
114席の内、お客は半分くらい。この劇場では盛況の部類だ。

上映開始。
映画前半、
退屈なシーンが続く、説明染みたセリフも多い。
このテンポが最後まで続くと思うと、途中退席してしまうかも。と不安が過ぎる。

映画半ばを超えても、
主演の濱田岳君の行動の意味がつかめない。。うーん。

ラスト近くになって、
ははん。そういうことか。。
今まで意味不明だったことが、少しずつ少しずつ少しずつ溶けはじめる。

ラストには
すべての意味が繋がる。そう、すべてが繋がるのだ。一本の線になる。
前半から中盤にかけては、すべてが伏線であったことに初めて気づく。

この映画制作の方法はある意味ずるい。
散々、焦らしといて、最後に美味しいところを持ってくる戦法だわ。

ずるいずるいずるいずるい。

でもね。感動した。

心温まる味わい深い作品

エンドロールにも、憎い演出を用意していた。席は立ってはダメだよ。

星評価は満点の5つと思ったが、ちと焦らしすぎだったので、
4つします。

誰にでも鑑賞をお勧めできる作品です。

予告(映画館で鑑賞予定の方は観るはお控え下さい。)

PageTop

宇宙兄弟

5月5日(土) 公開初日のこどもの日
いつもの映画館で、映画『宇宙兄弟』を観てきました。

劇場には午後3時頃到着。上映開始時刻は3時50分。
チケット売場の並びは10名くらい。
だが、レイトの時間帯は、多くても二つの窓口しか空いてないのに、五つの窓口が開いている。
最近はお決まりの前方の席を指定する。

上映開始時刻10分前シアター内へ入場。

上映開始。

予告


『【思った以上でも以下でもない。】
脚本はいたって、シンプルです。
宇宙飛行士になる夢を叶えた弟とその夢に頓挫した兄。その2人が様々な困難や心の葛藤に揺れ動きながら、最後には兄弟2人で宇宙飛行士として、月面に降立つまでとなります。
夢を追いかけ続けること、決して諦めないことの大切さを、この作品は語りかけてます。』

って、ヤフーの映画レビューに観た直後に投稿しました。

シンプルな展開で夢を追い続け、決して諦めない作品って、自分は大好物なんだけど。
観終えて、なんか消化不良。
その原因は、テルマエの時もそうだった。予告を貼りつけといて、言うのも変だが、
映画の重要シーンをすでに、予告で観てしまっていたからだと思う。
本編では、予告以上のシーンが盛り沢山あると期待するからね。
それが違和感に繋がり、ヤフーのレビューにも思った以上ではないとの表現になったと思う。

映画の予告制作は、大変に難しいことは理解できる。
ネタばれせずに、映画館まで、足を運びたくなるよう興味が湧くように、作らなきゃならん。

星は 3つとします。

んで、もって次に観る作品は予告を観ずに行きます。
作品名は『ポテチ』

監督 中村義洋
原作 伊坂幸太郎
主演 濱田岳

この3名の名前を見れば、もう観に行くしかないでしょう。
観に行くしかないという理由が解らないってか?
大丈夫、わかる人にはわかるはず。(笑)

PageTop

ローソン ポイント

ローソンのポンタ会員のポイントが4145Pになっていた。
2012042601080000[1]

購入金額100円につき、1P獲得することになる。(ボーナス来店ポイント除く)
単純計算だと 4145P×100円=414,500円を使ったこととなる。
これまでも多分1000P以上は利用しているたから、この3年位の間に約50万円以上は購入はしているだろう。

どれだけローソンが好きなの!!と言われそう。
またはローソン依存症?

徒歩範囲内でローソンが5軒も乱立しているからね。必然的に行く回数が増えてしまう。

ブログで発表することによって、無駄使い意識が働き、無意識に自制できまように。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。