徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年金

年末調整の控除証明書や平成21年の扶養控除申告書の提出の時期がきた。

先日、32歳の独身看護師が提出にきた時のことだ。
いつもは担当者が書類の確認をする。
たまたま席を外していたため、自分が書類の確認をすることとなった。

あれれ、お父さん、お母さんを・・・・扶養してるの?
平成21年のご両親の収入予定は0円となっている。
生年月日をみると二人とも年金を受け取れる年齢である。
一般的には間違いなく受け取れるはずである。
話を聞くと、ご両親は年金保険料未納のため、一銭も年金を貰えないというのである。
高齢となって収入が全くない。
つまり、娘の看護師としての収入だけが頼りということである。
当時保険料未納とした理由を聞いても解決するわけでもない。
もちろん、家庭の事情がいろいろあったのだろう。

彼女には悪いけど・・なんか自分は釈然としない。(自分と置き換えてしまった)
自分が年老いて、病気や介護により、息子や娘の援助が必要になるときもあるだろう。できれば援助を受けたくないがこればかりは数十年後の自分の心身の状況は予想できない。
ただし、お金に関しては別である。
制度的に不満はあるとしても、公的年金制度が日本にあるからだ。
貰えないかもしれないじゃないかという意見も理解はできる。
もちろん年老いてからも確実に収入が見込めるなら、保険料未納もいいだろう。
しかし、自分にはそんな自信は全くないし、多くの人が確信を持てるとは思えない。
だから、制度として不満はあるが公的年金制度を信じるしかないと思っている。(私的年金も入ってるけどね)

最愛なる息子や娘にお金の心配まではさせたくないからね

彼女は30過ぎても独身である。もちろん結婚を考える年頃の女性である。
ただし、彼女と結婚するということはご両親も一緒に貰う覚悟も必要となるということ。
優しい彼女はそんなことまで彼に求めないだろう。

以前も似たこと書いてました。
以前の日記

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

確かに、制度的には色々あるけど…
自分の受領する時のこと、ももちろんだし、
今、やっと年金を受け取れる、っていう年齢に
達した自分の両親とか、ね。
そこに払われているお金は、私達が
「今」払っている年金だ、と思うと。
やっぱり、簡単に「やめますペコ┏○」
とはできない気分になるよね。

親の年代で、年金未納だった、って、
意外と…結構いるよね。
もちろん、健康保険も…。

辛いだろうな、と、思う。

タロー | URL | 2008年12月04日(Thu)23:20 [EDIT]


タロー君へ
素敵なコメントありがとう。(^.^)

なんとなく・・払ってない人多いし・・自分も払わなくても・・貰えるかわからんし・・そのような目先だけの考え(風潮)が流れていることが気になります。

よーい | URL | 2008年12月05日(Fri)02:33 [EDIT]


そうデスねぇ…

親なら子供に負担は
掛けたくないものだと思うし

でも、過ぎてしまったことは
今更だし…

諸事情あったとしても
現実は厳しいデスね

払えるときに信じて払うしかない デスね

マ~♪ | URL | 2008年12月05日(Fri)04:17 [EDIT]


マ~♪さんへ
コメントありがとう。(^.^)

まぁ、逆に親の年金で生活している子供もいるし・・
まぁ、いろいろなケースあるよね。

よーい | URL | 2008年12月07日(Sun)03:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。