徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悲しい(>_<)

本日、この4月から中学1年になる娘から悲しい報告があった。
「お父さん、ピアノ辞めた」と・・・ しばし絶句・・固まってしまった。

前兆はなんとなくあった。
まずは指導受けている先生がかなり高齢であること。(70歳超え)
毎年3月にはピアノの発表会があるのだが、今年は中止となった。
直接の理由は発表会の場所を提供していたお店がなくなったためだが・・・
懸命に場所を探せばどうにかなるのにと自分は思っていた。

ピアノは娘が幼稚園の頃、画用紙に鍵盤の絵を描き、ピアノを弾く真似して、習い事として始まった。自分からアピールしたのだ。
幼稚園の頃から初めて中1の4月まで続けた。まぁ、腕前は自分は専門家でないからわからない。
ただし、継続することにすごく意義があると思っていた。

「なぜ?」と問い詰めたかったが・・・・・しなかった。すでに辞めていたからだ。
ぶりかえすことは自分は嫌いだ。

その後すぐに、中学校の部活動である「ギター・マンドリン部」に入部したんだとの報告もあった。
まぁ、それはそれで頑張ってくれればいいんだけど。

継続が途切れてしまった。もしかして母から進言が・・・あったのではと勘ぐってしまう。
そんな気持ちになる自分に嫌気がします。

この記事にはコメント欄は設けません。すいません。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。