徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月20日(海の日)

7月20日海の日
実父母がお墓を建立。
お披露目、祈願ということで、千葉県長生郡睦沢町にJ徳寺に出向いた。
参加者はいろいろあって、父、母、妹、甥、自分、父の実家の人となった。
無事お披露目・祈願終了。
和尚から手作りの麦茶を頂いた。(麦の香りが凄い(@_@))

母の依頼で竹細工専門店に行く。
こんなとこでした。
DSCF2118.jpg

DSCF2117.jpg

いろんな竹細工がある。本格的だ。
自分はこれを購入。
DSCF2124.jpg
竹とんぼです。

昼飯
隣町の一宮町にある「ともえ」という和風レストラン・割烹へ行く。
DSCF2120.jpg
ここは安くて美味い。人気のお店だ。
本日のお勧め品を頂く。
カツオの刺身・・・とろけた。とろけた。とろけた。とろけた。旨くて酒を飲みたくなった。(画像なし)
新サンマの塩焼き
DSCF2121.jpg
皮まで旨い。内臓も旨い。本当に旨い。旨い。旨い。旨い。

イカの一夜干し
DSCF2122.jpg
まぁ、旨い。けど、カツオとサンマの旨さには劣るかな。

昼飯後、
本日のサブメイン
九十九里浜で馬に乗る。
サンシャインステーブルス」←クリックするとでるよ。
到着して、びっくり(@_@)
何故かしら・・空きスペースにヘリコプターが2機ある。
スタッフさんに聞くと、
な、なんと今、馬に乗っている団体さんがヘリをチャーターして、お台場から時々馬に乗りに来るという。下は小さな子供から、若いお姉さん、サラリーマン風のネクタイ姿で馬に乗っている人もいる。
なんの団体なのか、見た目じゃ判断つかない。(さっきまで、3機あって、1機は帰ったとのこと。ちなみにお台場まで20分とのこと)
離着陸の際は馬が音で驚くから、その際は注意が必要とのこと。

そう、その団体さんが終わってから、自分たちの番となった。
ここの馬たち・・すべてがアメリカンクォーターホースであった。
いつも乗るサラブレットより身体は小さく、ポニーよりは大きいかな。
非常に大人しい馬たちで、ここではヘルメットやプロテクター着用の義務付けはない。

まずは内馬場で練習した。
いきなり、スタッフさんから手綱持ちすぎ、もっと、もっと、もっとルーズにという指導。。。
えぇぇぇぇ、普段乗るサラブレットとは全く乗り方が違う。(普段は手綱は絞る)
首が柔らかい馬だとわかる。(こんにゃく?)
駈歩(かけあし)指示も全く違う。内容は細かく書かないが、全く違う。
最後は舌鼓(ぜっこ)で発進させる。え、舌鼓(ぜっこ)は注意を促す指示のはずが・・・・

お兄さんはここでは通用しないブリティシュ式なのね。
ここはアメリカン式?

その後、どうにかその乗り方にも慣れ?、海岸線を気持ちよーーーーく歩かせました。

大渋滞の高速道路で帰宅。

なんか・・いろいろなことがあった1日でした。
疲れたピー、、でも、楽しかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。