徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第41回全日本ギタ-コンク-ル及び悪人

9月20日(月)敬老の日
神奈川県鎌倉芸術館小ホールにて、第41回全日本ギタ-コンク-ルが開催された。
重奏部門に中2になる我娘が出場した。担当はバスギターである。

父親として、現地で応援したかったが、
娘からは絶対に来ないで!!!!

と言われてしまった。(ショボン・・)^^;

もちろん、お年頃であるという理由も?と思ったが、

全国大会出場決定から、一月足らずで本番。
課題曲の仕上がりに自信が持てない。
自信のない曲は聴いてもらいたくない。
前日も遅くまで何度もギターを取り出してチェックし、譜面の読めない父親にも譜面の質問をしてきてたからね。
まぁ、本当のところはわかんけど、そんな感じがしました。

聴きに行くことは出来なかったけど、全国大会出場という結果だけでも、父親としては大満足です。\(^o^)/

そうそう、んで聴きにいけなかったんで、映画『悪人』鑑賞に急遽予定変更。
真ん中後ろ目の席をゲット。
左隣は運良く、空席。。
と思ってたら、上映開始後、中年男性が左隣に着席した。

そうだよね。こんなに人が多いのに、この良席が空くはず無いよね。

あれなんだ。なんだ。。なんだ。なんだ。
今、着席した男性方向から臭いが・・・・・・・

臭い臭い臭い臭い・・・・・・くさぁぁぁぁぃ

そうです。今着席した左隣の男性からの臭いです。

ぅぅ。

満席で身動きできない。。ずぅぅぅぅぅぅと鼻を抑えての鑑賞となりました。

映画の内容は、ご存知の方も多いと思いますが、出会い系サイトで知り合った女性を衝動的に殺してしまった妻夫木君を、これまた出会い系サイトで知り合った深津さんと恋に落ち、殺人を犯したことを告白します。その両名及びその両名を取り巻く様々な人達のことを過去のフィードバックや心の葛藤の描写を用いながらを描きます。
淡々として流れるストーリー展開に観客を飽きさせないような工夫が随処に観られました。
監督は李相日さんという人で、観客の視点で、映画作りを基本としているが、自分には伝わってきました。
今後も期待がもてる人ですね。

映画の評価は星三つです。

元々観る予定ではなく、深津さんのモントリオール主演女優賞受賞により、観る気になりました。
好みの問題だけど、
自分は映画館で観る映画は社会派的な内容より、やっぱり、娯楽要素の高い映画が好きです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。