徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

送別会

4月8日(金)
職場で約15年間、苦楽を共にしてきた者の送別会を開いた。
彼女の職種は看護補助職で、役職は主任。
39歳独身。
退職したい旨の打診があったのは約2年前。
本当は1年前に退職する予定だった。
様々な業務上の都合により、約1年という月日を先延ばししてもらっていた。

彼女退職の理由は「幸せになりたい」である。
数年前から、同棲中の彼氏がいることを知っている。

彼女は元々「結婚・子育て」が女の幸せだと思うタイプではない。
同棲中の彼が退職や結婚を直ぐにと迫られたわけでもない。(そういう男性を毛嫌いするタイプ)

その彼女が、仕事を通して、多くの介護が必要な高齢者と接し、やはり子供は欲しいと感じたそうだ。
もちろん、同棲中の彼となら、長い夫婦生活も大丈夫であるという確たる思いもあるのだろう。
また、出産するための歳も考えてのことである。
産休・育休という方法もあるが、現場の主任の立場を経験している彼女は、様々な制限がある職員を管理する難しさを知っている。次の新主任にその難しさの原因を与えるのは彼女は望まない。

会場は船橋駅の近くにある
『BRASSERIE 菜厨瑠-なちゅーる』という店。

本当は「よーいさん美味しい店連れて行ってくださいよ」頼まれていた。
残念だが、2人きりで行くわけに行かない。

管理的な立場の者に声を掛けたら、、、彼女を含めて12人が参加することとなった。
先週は現場でも彼女の送別会が実施され、来週もまた違う部署で彼女の送別会が実施される。

彼女の人徳というの、、人柄の良さというのか、、人望が厚いことがこういう時に伺える。
この店はそのうちの1人が勧めてくれたお店。

彼女の隣に着席し、飲んで、食べて、騒いで・・・・

1時間半経過後・・・・


や、や、や、や、やばい・・・・・


気持ち悪いぃぃぃ

そうです。調子に乗りすぎました。
ビールを数杯飲んだ後、ひたすら杏酒をロックで飲み続けて、すっかり大酔っ払いに・・

このままだと、間違いなく、大噴水します。

彼女に理由を告げ謝罪し、先に退店させていただました。

帰り道、夜風にあたり、気持ち悪さは徐々に薄らぎましたが
、頭が痛くて、痛くて。。

自分にとって、とんだ送別会になってしまいました。

来週の送別会にも、参加予定です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。