徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

沖縄10月3日(1日目)1

10月3日(1日目)

羽田空港編
予定の便はJAL3945、13時30分出発予定。
我家から羽田までの交通手段はJRとモノレール、京成と京急、リムジンバス等様々な方法がある。いつもは往きについては、時間が正確な電車を利用するケースが多いが、今回は午後の便ということもあり、時間的に余裕がある。よって、JR津田沼駅南口から羽田空港直通のリムジンバスを利用した。
バス出発時間が11時5分。空港の出発ロビーに着いたのが、12時5分頃、高速道路の渋滞には遭遇しなかった。
さて、時間もあるし、小腹が減った。
なんか食べたい気分だけど、今日の夜は沖縄料理が待っている。
がっちり腹ごしらえはしたくない。
適当な軽食を取るつもりで、空港出発ロビーをあっちこっちウロウロ。
適当なのが見当たらない。
いいや、もう面倒になった。搭乗口付近でサンドイッチでもつまもう。。

保安検査を終え、搭乗口12番へ向う。
羽田空港には本当にいろんな店舗がある。搭乗口付近に立ち食いの寿司屋があった。
本格的なプロの板前さんが1ヶから、にぎってくれる。
サンドイッチは取りやめ、寿司に変更する。

店の概観
2012100312500000[1]

適当に注文し、5貫ほど食す。想像以上にネタも新鮮で美味い。小腹も埋まった。!(^^)!

搭乗まで、まだ時間があるな。
待合に設置されていた、有料のマッサージチェアを試してみる。200円也。
うげげげ、これはダメ。全く気持ち良くないわ。200円損した気分。
こんなマッサージチェア
2012100312540000[1]

13時20分頃、搭乗開始となる。乗客は少なく2~3割程度か?
3列に並ぶシートの一番窓際の席に着くが、隣に座る乗客はいなかった。

定刻通りに出発する。

実は羽田空港での飛行機の離陸の瞬間は自分は、とてもてとてもてとても大好きなのである。
いつも、この瞬間に興奮を覚える。
機首を上げ、機体は上昇しながら、ゆっくりと旋回をはじめる。
その時、自分の身体が斜めになりながら、窓に映る空と東京湾海の青が重なり、海に浮かぶ船も、空に浮遊しているような錯覚を起こす。自分はこのわけのわからなくなる瞬間が堪らなく好きなのである。
この日は雲が多すぎて、空の青さには物足りなさが残った。
羽田空港から昼間の時間、晴天で離陸する際はこのよーいの言葉を思い出してくれ。


飛行機からの雲海も好き。こんな感じだった。
2012100315290000[1]

ほぼ定刻どおり、16時10分那覇空港に着陸。

つづく

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

沖縄お疲れ様です^^

離陸の瞬間は、
私も大好きです。
ワクワク感があります。

マッサージチェアの
ガッカリ感は、羽田ではありませんが、
有料なのにという点で、
私にも経験があります。
全く気持よく無い、
期待はずれのマッサージチェアは
たまにありますよね。

雲の画像見ましたが、
本当に雲がいっぱいで
雲の絨毯ですね!

羽田から離陸の際は
よーいさんの言葉思い出しますね。

ヨMヨ | URL | 2012年10月17日(Wed)00:21 [EDIT]


ヨMヨさんへ
コメントありがとう\(^o^)/

自分は飛行機や空港フェチでは?とも感じてます。
空港の雰囲気も凄く好きなんだわ。

飛行機の窓から風景で、よーいのベストは、富士山の火口の雄大さ、カミナリ雲稲光の凄さ、夕陽の色がまっ赤に変化する感じの良さ。そんななのが良かった。
夜景は綺麗だとは思うが、良いとは思わない。
よって、夜間帯に飛行機の席は通路側にしたりする。

マッサージチェアは、家電量販店で無料で座れるほうが断然気持ち良いし、お得感あると思ったよ。

よーい | URL | 2012年10月17日(Wed)19:34 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。