FC2ブログ

徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レ・ミゼラブル

2月1日(金)
いつもの映画館で、レイトで、映画『レ・ミゼラブル』を観てきました。


上映開始20時10分の3分前に館内に入場する。
左手にはこれを持って、
2013020120120000[1]
キャラメル味のポップコーン350円。\(^o^)/

館内は 人人人人人人だらけ。。。ぼぼ満席といえる盛況ぶり。
週末の金曜日と毎月1日は映画1,000円の日が重なった影響もあるだろうが、
公開後、一月以上経つのに・・・・ちと、この現状にはびっくり(@_@;)
アカデミー賞8部門にノミネートされた影響もあるのか?

上映開始。。

役者達のセリフが・・・・・ほぼ 歌歌歌歌歌歌歌歌 やんかぁ。。
みんな歌がお上手。

革命戦闘シーン・・・この結果は泣くよね。
ただ何故?革命が必要だったのかが・・イマイチ自分に伝わらない。
多分、多くの市民が王朝から、迫害が繰り広げられているシーンとか皆無だったからね。
ノリとしては日本の学生運動とダブってしまった?
革命前夜に学生同士、公に酒を飲んだり、恋ができたり、
これって平和で自由がそこにあるからこそ、できるんでは?と。

上映終了。。

作品として、凄く秀逸に計算され尽くした作品。

セリフを歌にする効果は出てたね。
セリフであれば数秒で終わるシーンも、歌にすると数分となる。
よって、観客にはより長くセリフの意味を考える時間を与え、刷り込みもしていく。
結果、観客の心により深く浸透していく。
もちろん歌が下手だったり、セリフ(歌詞)が複雑だったら、それは論外だけどね。

今作の上映時間は158分。
セリフが歌なので、当然だが上映時間が長くなる。
しかし、感情移入できれば、それは観客にとって、たいした問題にはならない。
主要な配役達いろんな立場を踏まえて、感情移入できるように仕上げてるんだわ。
この作りかたは本当に上手いよね。

実は、
当初は観る予定作品ではなかった。

ミュージカル映画『バーレスク』を映画館で鑑賞して以来、
自分にはミュージカル映画が不向きと思っていたからだ。
理由は映画の構成上、歌を中心にするために、その他の部分、特に脚本が陳腐になってしまうからだ。
評価も歌の素晴らしさが先に立ち、肝心な映画としての評価がしづらくなるからだ。

ただし、今作は「革命の歌」(勝手によーいが名づけた)以外は、
先にセリフがあり、それに曲をつけている。
歌を中心に添えた作り方はしていないのだ。

ミュージカル映画の括りは自分はわからないが、ミュージカルというより、
オペラのテイストをより強く感じさせてくれた。

星は四つ
秀逸で多くの人から賞賛される作品であるのは物凄く納得できる。
ただし、やっぱり自分はへそ曲がりなのかな?
革命の歌 以外は 似たような曲調ばかり、もう少しバラエティに富んで欲しかった。
時代考証から、ロック調の曲とかはNGなんだろうけど・・・・あえて、挑戦しても良かったんでは?
若干似たような曲ばかりで飽きた分、ひとつ星を減らした。

予告(今作は予告を観ても作品のクオリティが下がりません。※注 よーいの主観)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

貧富の差が激しい時代だったんだ!私はマリーからルイあたりまでの美術展に行った時に学んだんだが、それはもう貧困層には厳しい時代だったそうな。マリーが有名だけどその後のルイも結局似たような政治にしたから富裕層ばかり肥える。。それで現状を変えようと学生の革命運動がたえなかったと。つまり始まりのパン盗みから学生の革命運動まで当時の時代を描くのに必然的に出てくるシーンだったんじゃないのかね!あとは富裕層だけど、革命運動に参加するイケメソの正義感的な。。基本それぞれの思う正義が描かれてたように感じた!お酒はまぁ戦場行く前も飲んでたりするのと一緒じゃ・・恋は、お前は恋をとるのか?そんな場合じゃないだろおおお!てきなシーンがあった気がする!!うん。革命シーンは必要だ!熱くなった!

な | URL | 2013年02月03日(Sun)04:19 [EDIT]


な へ
長文コメントありがとう\(^o^)/

熱いな 「な」。
映画でこんなに熱くなれる「な」好きだわ。

フランス史及び世界史は自分は苦手で、ほぼ把握できていない。マリーが最期は市民革命でギロチンに処されたくらいの知識のみ。
今作の史実・前作・舞台とか、全く知らぬよーいでした。^^;

>基本それぞれの思う正義が描かれてたように感じた!
同意だね。
主要な役の人。すべてに感情移入できる構成だったよね。

役者は、ブログ本文に記載なしだけど、ここでするね。
コゼットの母役の人。名前は知らぬが、彼女美しすぎだろう?あの綺麗さはやばいわな。

男性では革命の若者の中で、生き残ったマリウスより、もうひとり中心の彼、かなりのイケメンだったね。

な と同じで、自分もカタカナが長いとよう名前覚えきれん。(笑)

よーい | URL | 2013年02月03日(Sun)21:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。