徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真夏の方程式

7月7日(日)
アップするのに1週間も、経ってしまった。

マイシアターで、貯まっていた映画ポイントで、映画『真夏の方程式』を観てきた。

映画館に着いたのは午後3時半頃、館内は人だらけの大賑わい。
入場待ちに長蛇の列。モンスターインクの入場待ちみたい。

前々日、関東地方には梅雨明け発表と同時に、猛暑が襲いかかっていた。
その影響もあってか、日曜日の午後は涼しい映画館で過ごそうという輩が多いためか?

今作は観る予定でなかった。
が、前日の土曜日午後9時から土曜日シアターで、今シリーズの前作である『容疑者Xの献身』を観てしまった。
内容が面白く、久しぶりにテレビの映画の放映で、集中力を持ち続けて観ることができた。

その流れで、今作を観る事にしたのだ。

Xの献身と同様に最後まで、集中して観れたのだが・・・
なんとなく・・違和感・・・。
そう、今作のプロットが前作のXと全く同じなのだ。
昨日観たものを、もう一度設定と役者と愛する対象を娘に置き換えて、撮り直しただけなのだ。

シリーズ物だから、それで良しとすべきなのか?、
前作から5年。
そうだね。5年ぶりに観たのなら、このような違和感は生じなかったかもだけど・・
なんせ、昨日 観たばかりなんでね。^^;

シーンでは、福山さんと少年との絡みの中で、防波堤でのペットボトルロケットを駆使し、海中撮影シーンが凄く良かった。なんか、親子で科学の実験って感じして本当にほのぼのした。

1,映画館でこそ、観るべき作品か?
星3個
綺麗な海を味わいたい人は映画館で観るべきかな。
それ以外の人はレンタルかテレビ放映でも構わないと思う。

2,映画としてのレベルに達しているか?
星3個
達している。
この監督さん映画製作手法は凄く丁寧だ。
細かく判別しやすい伏線を張る技術力は高い。
しかし、この丁寧さが、時として、作品の流れ(テンポ)を悪くする。

3,役者の演技は?
星3個
普通かな。別段、前作の堤さんみたいに、すげーと思えたしころはなかったな。

4.総合評価
星3個



予告(別段観ても影響なし。よーい主観)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。