徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アシナガバチ

8月12日(月)
職場の職員通用門付近に、ハチの巣があると連絡があった。

黒くマルしたところ。アシナガバチの巣。直径20㎝はある。かなりでかい。
securedownload[1]

まぁ、普段は営繕・外回り清掃の者が、こんな時は担当するのだが、お盆のため出社していない。
数日後の出社を待っている暇はない。
巣があることを知ってて、数日間何も対処せずに、何かあったら後悔するからだ。
ハチの場合、最悪の時、刺された際にアナフラキーを引き起こし、死に直結することもあるからだ。

駆除するしかない。
作業着に着替え、マスクし、メガネし、頭を白いタオルで覆った。
日が暮れた午後7時ごろ、アースのハチ用の防虫ジェットスプレーを、脚立で約3メートル間隔のところから噴射した。
こんなの。ホームページから抜粋
hachiabu_magnum_img_001[1]

向ってくる蜂にも継続噴射。

バタバタと蜂が落下する。

落ちた蜂を一匹ずつ割り箸でつまんで、ビニル袋にいれる。
その際、まだ動いてる奴には 申し訳ないが、踏み潰してとどめをさした。

明日、巣を外そう。

個人的には虫の殺生は好きじゃない。虫も生きてるからね。
ただ蜂と人間とのの共存はまず不可能である。

これで、自分が直接した蜂の巣駆除は3回目。毎度のことだが、後味の悪さだけが残った。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。