徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かぐや姫の物語

11月24日(日)
マイシアターで、ジブリ最新作『かぐや姫の物語』を観てきました。

上映開始時刻は20時15分~ 
映画館に車で着いたのは20時05分頃。
レイト料金1200円を支払い、シアター内へ入場する。
公開2日目だが、日曜のレイトの時間帯である。
観客は少ない。15人くらいか・・

上映開始。

画は知ってる方も多いと思うが、筆・水彩ぽい。
今のCGアニメの全盛期、この手法になんとなく安堵感を覚える。

かぐや姫のあらすじはご存知の方も多いと思う。
竹から産まれ → 田舎暮らし → 都で暮らし → 求婚拒否 → 月に帰る
という一連の流れの中でかぐや姫の心情・葛藤を丁寧に、本当に丁寧に描いている。

この丁寧さが映画の前半の田舎暮らしでは、淡々と続き、ちと退屈さを感じたのか、
不覚にも睡魔に負けて、ほんの一瞬眠ってしまった。^^;
この日は法事も重なったため、多少、疲れが影響したかも・・

ラストの月に帰るシーンでは、ちと宗教的要素が強すぎと感じつつも、涙が溢れでた。

エンディング曲・・・
この曲・・やばい。。映画の内容にマッチしすぎ。
聞き終わるまで、立てなくなり、再び、涙が溢れた。

上映終了。
鼻をすすりながら、席を立つ。

今作のキャッチコピー?「姫の犯した。」
については、地球での生活そのものがかなと思ったけど、
は何を犯したのが、自分にはよくわからなかった。
月での生活で、地球に憧れを抱いたことが、・・なのかな?

この日法事に参加した影響もあってか、
「死」について、考えることが大切であり、死生教育の必要性も訴えているように思えた。
死は誰しもが、必ず訪れる。それを怖れるのではなく、正面から受け止める。そのことにより、その時々の生活をより、大切にする。
そんなメッセージも含まれていた気がする。
宮崎監督の「風たちぬ」、宮崎監督の遺言だと称する人がいたが、自分はそうは思えなかった。
だか、今作は高畑監督の遺言と称しても過言でないだろう。

間違いなく、傑作です。
いろんな人に姫の心情を感じて欲しい。

評価は星もちろん5個。

この予告は、観ても作品の質は下がれません。(よーい主観)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ♪

チビ妖精たちがあまりにも見たがってたけど
あたし的には「(*´ェ`*?」でしたw

でもよーちゃんの感想見て
あたしも見たいな~って思っちゃった。

ものすごく・・・
奥深い映画な気がする。

@妖精 | URL | 2013年11月28日(Thu)23:53 [EDIT]


音楽って、映画やドラマなんかの物語を踏まえてから聞くのとそういうもの無しでただ聞くのとでは、受ける印象や記憶の残り方ってだいぶ違いますよね^^

私も今まで感動した作品っていっぱいありますが、そういった映画に使われている音楽も好きになるということが多々あります。

映画のストーリーで一度、歌詞の深いエンディングで二度楽しめますよね(。^ω^。)

琴時 | URL | 2013年11月29日(Fri)20:10 [EDIT]


@妖精さんへ、コメントありがとう\(^o^)/

日本最古の物語と言われる今作。
主人公のかぐや姫の心の内側をここまで焦点をあてた作品はなかったはず。
それも凄く丁寧に。。
そういう意味でも凄く貴重な作品とも言える。

チビちゃんたちか・・うーん。少し難しいかも。
あ、「風立ちぬ」よりかは解りやすいはず。

時間取れたら是非 観に行って あげてね。(^○^)

よーい | URL | 2013年11月30日(Sat)00:24 [EDIT]


琴時さんへ、コメントありがとう\(^o^)/
今曲は映画と相まって、相乗効果が凄い。
お互いを引き立てている。

単体だとそれほどでもないのに・・
ふたつが重なるとより良い物に変換する。
正にマリアージュ。

男女の関係でも、このマリアージュが理想だね。(笑)

よーい | URL | 2013年11月30日(Sat)00:36 [EDIT]


あたしもあの絵のフォルム。
予告だけでは、あまり好みではなかった。
でもこの映画を観た後、この作品に合っていたし、
この作品だからこそのフォルムだったのだ!と。。。

あたしもジブリ前作「風立ちぬ」の良さが、いまいち評価できなかった一人です。
今回の作品のほうが、とてもジブリらしい作品だったなぁと思ったよー。

ただサブタイトルの罪と罰の意味がよくわからならかったw

最後にシーンと、あの音楽。
ぐっと来るよね!!!!

なんか心に響くものがありました。

半蔵 | URL | 2013年12月05日(Thu)02:01 [EDIT]


半蔵君へ、コメントありがとう(^O^)/
観に行ったんだね。

このフォルム・・本当に味わい深いね。


半蔵君は姫の心情に共感得られたかな?

よーい | URL | 2013年12月05日(Thu)18:55 [EDIT]


おおw

観に行ったのねー(*-∀-*)

あの歌ええよね(*´д`*)

あ、久しぶりw

アイラ | URL | 2013年12月12日(Thu)17:30 [EDIT]


アイラさんへ、コメントありがとう\(^o^)/

うわぁ、久しぶりすぎだぞ。

まぁ、
リア充なんだろうけど。。

あ、
Nは相変わらず、グタグタしてるぞ。

よーい | URL | 2013年12月15日(Sun)22:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。