徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カノジョは嘘を愛しすぎてる

12月30日(月)
マイシアターで、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を観てきました。

上映開始時刻は19時35分~ 
年末年始、マイシアターではレイトの時間で今作の上映はなく、
近くのチケットショップで1300円にて前売券を購入した。
映画館に車で着いたのは19時20分頃。

上映開始。

エンドロールとともに、
上映終了。
かと、思いきや、なんか、よくわからぬシーンが挿入されていた。

今作を一言で評すと、可愛いに尽きる。
役者達は、主演の大原さんは本当に可愛い、佐藤君もカッコいい。
他の登場人物もイケメンばかりを揃えている。
毒キャラ設定だと思っていた反町さんも、ラスト付近では凄く良い人ぽくなってる。

映像は、監督さんの趣向か?原作の設定なのか?
解らぬが、橋のシーン及びそれに伴う水や空を感じさせるシーンがやたら多い。(ハープみたいな橋が目立った)
お洒落な感じの映像作りを意識してたのか?
自分には、ちとしつこく感じた。

音楽は良い。作品の中の曲も悪くない。主演の子の歌声も自分好み。

ただ、肝心な内容がとてつもなく薄っぺらい
先もすべて読める展開で、全く驚きも感じない。
佐藤君扮するAKIの表に出ない理由も、これだとガキすぎて、話にもならんと感じてしまった。
また、エンドロール後のあのシーン・・・必要だったのか!!
自分には意味が解らない、より薄っぺらさが強調された。

この映画は、映画の内容よりも、綺麗な役者人達の映像と主役の大原さんの可愛さを楽しむだけの作品。

評価は★2こ。重厚な映画ばかり観た直後の箸休め的な作品だと思う。



予告。※この予告を観ても映画の観た際の質は下がりません。(よーい主観)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(*ノェノ)キャー

「カノ嘘」観に行ったんですね~?!
青木琴美先生の作品が大好きなので、なんか嬉しいです(´∀`*)ポッ

ただ…確かに、薄っぺらいってのは共感できるかもです↓
他にも、青木先生の作品は映画化されてるんですが…
満足感が漫画とは=( ・_・;)⇒ アレ?って。



琴*♪ | URL | 2014年01月05日(Sun)19:57 [EDIT]


琴*♪さんへ
コメントありがとう(^O^)/

ほほう、「カノ嘘」と表現するのね。
大好きな作品を薄っぺらいと評してしまった・・^^;
あくまでもよーいの評価なんで世間的には高評価なのは知ってるよ。

映画談義したいね。

よーい | URL | 2014年01月06日(Mon)18:36 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。