徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

進撃の巨人 実写映画化決定

進撃の巨人 実写映画化決定  ← クリックすると公式サイトにとびます。
こんなニュースが昨年12月に流れていたとは・・今のいままで自分は知らなかった。

一度は「告白」の映画監督の中島哲也氏により、実写映画化が決定したが、その後、降板となった経緯がある作品。
昨年4月より、テレビアニメが放映され、空前の大ブームを起きた。
自分もそのテレビアニメに夢中となったひとりである。

監督には、映画「日本沈没」「のぼうの城」の樋口真嗣氏。
脚本には、映画「GANTZ」「20世紀少年」の渡辺雄介氏と、映画評論家の町山智浩氏が担当する。
キャストは今後決定し、2015年に公開予定とのこと。

「よーいさん、すごく楽しみだね」と言われそうだが、

実は内心・・監督が樋口氏と知り、実写化が失敗する気がしてならない。
まして、脚本に映画評論家の町山氏がかむとは、映画解説者として大変尊敬する人物であるが、
脚本となると話は別だろうと思ってしまう。

あの中島監督が降板した作品。
監督としての力量は樋口氏には申し訳ないが中島監督に比して遥かに劣る。
ましてテレビアニメは空前の大ヒットとなり、アニメや原作漫画に思いいれを強くした輩は枚挙といるだろう。

キャストティングも大変に難航しそう。
2チャンネルでは、ミカサは剛力彩芽さんでは?と流布されていたが、それはないと思う。
外国人を多数登用するか否かは、英語で制作するなら別だが、言葉の問題があるため、日本人で固めると思う。

楽しみというより、心配・・という気分である。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。