徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入院現況4

3月10日(月)
本日から酸素量が労作時3L、安静時1Lに変更。さらに1L減となった。
2014031017110000[1]

母の確定申告書の確認とリゾート旅行会員カードの解約手続きの書類の記入してもらう。

この日の夜。
担当医からムンテラを予定されていた。
が、自分は確認や記載してもらった書類の郵送手続とりたいため、夜遅くまで開いてる郵便局に行きくのでパス。
妹に代わりに聞いてもらう。
肺の中が、入院当初と比較し、大変に綺麗になったとのこと。
このまま順調に推移すれば、GW前後に退院も可能となるかもとのこと。
ただし、退院後の生活環境は、肺に負担のかかることは一切の排除が必要。
特にカビ等の肺への吸入などには細心の注意が必要とのこと。

入院当初は生きるか死ぬかの二者択一だった。
現在「生き延びるかも」のほうに転びそう。
まだまだ予断は許されぬけどね。

変な表現かもだが、
「本当にしぶとい」という表現が我母には合う。(笑)
母自身も体の調子が良好と感じるのか、入院生活に暇だとこぼすようになった。

この日の夕食
2014031017590000[1]

3月14日(金)
病室を訪れると、母は独りトランプに興じていた。

24日(月)に遺言書の作成保管の一環のため、公証人町役場の人が病室まで訪問する旨を告げる。
実印・印鑑証明書の用意と公証人への報酬の現金は当日、自分が用意しとく告げる。

伊豆の伊東市の売却したい土地について、市内の不動産会社3社と連絡をとった旨を告げた。

今日の夕食
2014031417530000[1]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。