徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014

5月21日(水)
『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014』を観に娘と東京有楽町にある国際フォーラムに出かけた。

出演者はラミン・カリムルー、安蘭けい、新妻聖子 、田代万里生、彩吹真央、(ゲスト)沼尾みゆき、ピーター・ジョーバックというそうそうたるメンバー・・・・・・らしい。
情けないが、自分にはどれだけ、凄いメンバーなのかは皆目見当もつかない。
唯一知ってるのが、ラミン・カリムルー氏。
彼の歌声は昨年6月に東京青山劇場の公演舞台で生で聴いた。
当時は全く知らない人物だったが、彼はオペラ座の怪人25周年記念のロンドン公演では、怪人役に抜擢された逸材その後ウィッキペディアで確認した。
演奏はフルオーケストラで、読売日本交響楽団が担当する。読売がフルオケを持っていることも、知らなかった。

午後5時に娘と津田沼駅で待ち合わせ。
ちと 仕事で、5分遅刻で駅に着いた。
娘からも、ちと遅れるとメールが入ってた。

快速に乗り、東京駅で京浜東北線(山手線でも可)に乗換て、有楽町駅へ。
東京駅も凄かったけど、有楽町駅も通勤ラッシュにぶつかる。人人人人人人人人人の波だ。

国際フォーラムA会場。
思ってた以上に相当に大きな施設である。本日の入場者数は5000名とのこと。
客層はもちろん女性が多いんだけど、老若男女問わずって雰囲気。
娘と自分の両隣の席はどちらもサラリーマン風の男性が1人で訪れた感じであった。

午後7時開演。
ミュージカルの王道と言っていいだろう「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「サンセット大通り」「ライオン・キング」「ウィキッド」「エリザベート」「ラブ・ネバー・ダイ」「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入曲を各人がそれぞれに分かれて歌い上げる構成である。

娘の大のお気に入りはラミン・カリムルー氏である。

娘曰く、彼の歌声は心吸われると表現している。

この日の1部のラストで「レ・ミゼ」の『Bring Him Home』を披露した。
ユーチューブではフルオケバックではないけどこんな感じのイメージ。


終演とともに、スタンディングオベーション。5000人総立ち。
力いっぱいの拍手の光景は凄まじかった。
もちろん、自分は拍手を送ったけど、スタンディングはしない。
帰り際、娘からなんでお父さんは立たないの?と 突っ込まれたけどね。

アンコールで、
最後は出演者全員で同じく「レ・ミゼ」の『民衆の歌』で締め。
かと、思ったが、もう一曲ラミンとピーター2人で歌いあげて終演となった。

圧倒的の歌唱力の競演であった。

あ、娘の後ろ姿を披露。
2014052117540000[1]
5月6日ウィキッド鑑賞の際に、走らさせられたためかこの日はベタ靴を履いてた。

今月、2回も高校生の娘とお出かけしたという事実。この事実が何よりも嬉しい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

久しぶりー(((o(*゚▽゚*)o)))

娘さんほっそいねー( ̄ロ ̄ノ)ノ

親子でおでかけ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

アイラ | URL | 2014年06月30日(Mon)18:27 [EDIT]


うわぁぁぁ。びっくりした(@_@。

アイラだ。

生きてたか!!良かった。(^O^)

Nにも、たまには何らかの形で連絡入れてあげて。

よーい | URL | 2014年07月03日(Thu)16:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。