徒然日記

飾りのない日々を赤裸々に自分なりに書いています。ご感想頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

渇き。2回目鑑賞記

6月29日(日)
シネプレックス幕張にて、2度目の鑑賞をする。
初見の時、わからなかったところを補てんしたかった。
メモしたくて、ノートとボールペンも持参した。

20時50分~
シアター7に入場して鑑賞する。
暗闇の館内で、メモれた内容は以下に記す。

セリフとして、メモできたこと。
愛してる(加奈子の囁き)
クソがぁ ふざけんなぁ ぶっ殺す(加奈子の父の常に発する言葉はこの3つ)
言って欲しいこと言って・・惹きつけて・・めちゃくちゃにする(橋本愛が加奈子を評して言う)
ヤクザはルールは守るがお宅の娘(加奈子)は守らない。
表に絶対に出たはならぬ写真を相手に送りつけた。
(加奈子の行方を探し続けるヤクザが父藤島に対して)
やつは俺だ  俺の手で ちゃんと ぶっ殺す(雪山の中で加奈子を掘り起こしてる時の藤島のセリフ)

2度目の鑑賞でわかったことやメモったこと。
・最初の教会シーンに、オダギリジョーがいた。オダギリの妻が犯される時に、聖書のセリフはここにつながるのか?
・ボクの首にナイフを突き刺した相手が影の表現で不明だったが、屋上駐車場での格闘シーンで、車から降りた際のオダギリジョーの履いてたスニーカーと同じだった。
・藤島の運転する車種はグロリアマークがあった。
・顔アップ多し。
・細かなカットを割り、連続的にスクリーン映し出すので、観客の三半規管を揺さぶられる。内容のグロさとあいまって、肉体的にも観てて辛くなる手法をとってる思った。
・唯一人間的な感情を感じたのは加奈子の元担任役の中谷美紀さん。一人娘を思うがゆえにとった行動。
・加奈子のロリータ写真を食う藤島。
・加奈子のシーンの使い回しが多すぎ、もっといろんな彼女のカットを見たかった。

1度目の鑑賞ではわからぬことが、2度鑑賞により理解できた。
時間軸も、人との関係性も、2度目なので、違和感はなかった。
2度目の鑑賞のほうが、解りやすく楽しめたということだ。

星総合評価は3つ。

映画館でこそ観るべき度も2つ。
学生特典付きみたいだが、絶対に学生には見せたくない。
我娘から、お父さん渇きみたでしょう?どうだったと問われ、絶対に観てはダメだとダメだししてしまった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。